TOPICS

授業pick up「インクルーシブ社会論」

2023-01-13 子ども

子ども学科では今年度より「インクルーシブ社会論」という教養科目を開講しています。
本授業では社会にあるさまざまな差別や偏見の問題を取り扱い、インクルーシブな社会を作っていくためにはどのようなことが必要なのかということを考えています。その一環として、環境省の方をお招きし、東日本大震災および原発事故による偏見差別の問題について、特に放射線の観点から講義をいただきました。
その様子が2023年1月13日の中国新聞にて掲載されましたのでお知らせいたします。記事はこちらからアクセス可能です(公開記事ですので、どなたでもご覧いただけます)。ぜひご覧ください。

  • グループワークの様子
  • 講演の様子