学部・学科・大学院

広島文化学園大学
|広島 長束キャンパス|
食物栄養
学科

おいしい食事を届けたい。だから、調理のできる栄養士になる!

食と健康に関わる専門的な知識と技術を養い、
健康で人間性豊かな生活づくりを指導できる栄養士をめざします。

now loading...

学びのPOINT

POINT 1
確かな調理技術

少人数調理から大量の給食業務、
対象者に合わせた
調理技術を磨く。

POINT 2
正しい栄養知識

身体のしくみや栄養素のはたらき、
食品の安全性など正しい栄養知識を
身に付ける。

POINT 3
豊かな心

「食べる人の笑顔を楽しみに、
心を込めた食事づくり」ができる
栄養士を育てる。

授業PICK UP

実習や実験といった体験型カリキュラムを重視し、1クラス25人編成できめ細かい指導を行っています。

調理実習(初級)

献立作成から魚、肉、鶏卵等さまざまな食材の調理まで、調理実習を通して栄養士として必要な食事作りの基礎知識と調理技術を身につけます。

給食計画・
実務論実習

グループごとに分かれて給食計画を立て、大量調理を行う上で重要な栄養管理、衛生管理、作業管理、事務管理などの実務を実際に経験することで、一連の流れを学びます。

栄養指導各論実習

栄養士の業務である食生活調査、栄養媒体づくり、講演会(健康教室)の主催。幼児を対象にペープサート(紙人形)を使って栄養指導を計画・実施・評価します。

ライフステージの
栄養学実習

離乳食作成、保育所給食や学生食堂のメニューづくり、介護食など、それぞれのライフステージの特性に合わせた献立作成や調理など対象者に合った栄養管理の技術を身につけます。

資格取得

食物栄養学科は厚生労働省から認定された「栄養士養成施設」です。
栄養士法に定められた科目を履修することで栄養士免許を取得することができます。

取得できる資格

栄養士免許/栄養教諭二種免許状/フードスペシャリスト資格

目標とする資格・検定

管理栄養士国家試験受験資格 ※3年の実務経験が必要となります。

卒業後もしっかりとサポート

管理栄養士の資格取得など、栄養士としてがんばっている卒業生を応援する取り組みを行っています。

管理栄養士国家試験対策講座・模擬試験

栄養士としての実務経験を経て、管理栄養士をめざす卒業生を対象に「管理栄養士国家試験対策講座」を行っています。

栄養士研究会

卒業生と在学生でつくる「栄養士研究会」は昭和48年にできた伝統ある会です。年1回行う研究会は、未来の食を支える栄養士たちが集う会です。

地域連携・ボランティア活動

食物栄養学科では、栄養士としての実践力を身につけるために、ボランティア活動として、ひとり暮らしの高齢者にお弁当を宅配したり、
大学に招いてのクリスマス会を開催しています。また、フード関連イベントなどへも積極的に参加し、地域の方と交流を図っています。

ひとり暮らし高齢者へのお弁当配食サービス

食物栄養学科では、毎年、地域の高齢者の方々へ10月からお弁当の配食サービスを行っています。1年生のセミナー活動の一環として行い、給食実務実習室で大量調理の実践にもなっています。

卒業生VOICE

広島文化学園大学で夢を叶え、社会で活躍する先輩にインタビューしました。

就職率

調理のできる栄養士のニーズは高く、毎年8割以上が食の専門職に就職!

就職率グラフ