学部・学科・大学院

広島文化学園大学

| 広島 坂キャンパス | 呉 郷原キャンパス |

人間健康学研究科

修士課程

人間健康学研究科では、「人間健康学」を中心的な学問分野とし、「健康・スポーツ」、
「スポーツ教育」、「福祉/アダプテッド・スポーツ」の3つの領域において、
教育・研究を行います。こうした健康、スポーツ、教育、アダプテッド・スポーツ、
及び福祉の分野が連携した教育研究活動を通して、本学園の使命としている
「対人援助・対人支援」をさらに追及し地域社会への貢献をめざします。

2022年4月開設予定

now loading...

人間健康学研究科長メッセージ

広島文化学園大学大学院 人間健康学研究科 人間健康学専攻が、令和4年4月に新たに開設されます。

本研究科は,「障がいの有無,年齢にかかわらず,すべての人の幸福を実現するために,健康に関わる諸問題の解決手法を,医療・福祉,人文・社会等の幅広い分野から探究する総合科学」である「人間健康学」を中心的な学問分野としています。この「人間健康学」の中でも,とりわけ身体活動をすべての人の生涯にわたる幸福につながるものとして教育研究の中核に位置づけています。人間の健康を実現するための身体活動は,スポーツ指導,学校教育,社会福祉等の取組みによって支えられ,その推進が今日の特に重要な社会的課題となっています。

そこで本研究科では,「健康・スポーツ」,「スポーツ教育」,及び「福祉/アダプテッド・スポーツ」の3領域から構成し,高度な教育・研究活動を展開します。院生は自らが重点的に学ぶ専門領域・分野に加え,興味関心を他領域・分野へ広げ,人間健康学を多角的に追究することが期待されています。

本研究科で養成する人材像は,以下の通りです。

  1. 幅広い年代層に対して適切な運動方法を選択でき,積極的な健康づくりを支援できる能力を有する,高度な専門的知識に基づいた指導力を有する健康運動指導者
    • 医療機関の健康運動指導者
    • 健康増進センターのマネージャー
    • 健康政策,スポーツ振興及び強化政策の行政職
  2. 現場での活動を通して修得した課題解決能力を基に,専門性の高い理論的なスポーツ指導方法を確立するなど,健常者のトップアスリートから障がい者のアスリートまでを対象とした,高度な指導力を有するスポーツ指導者
    • 競技スポーツチームにおけるアスリート
    • 競技スポーツチーム及び障がい者アスリートを支える指導者・スタッフ(スキル面,メンタル面,フィジカル面,動作及び運動技術面,栄養面を支援する人材)
    • 総合型地域スポーツクラブにおける指導者・クラブマネージャー
  3. 多様化する社会に柔軟に対応するとともに,アダプテッド・スポーツを含めた教材開発や,課題探求型の学びを展開できる高度な実践的教育力を有する教員
    • 専修免許状を有する中学校保健体育科教諭
    • 専修免許状を有する高等学校保健体育科教諭
      (*申請中。文部科学省における審査の結果,予定している教職課程の開設時期が変更となる可能性があります。)
    • 学校部活動指導員
  4. 障がいの有無,体力の高低に関わらず,誰もが楽しむことできるアダプテッド・スポーツの理論と実践を用いて,高齢者,障がい者,発達課題をもつ子どもたち等に福祉的な配慮とともに適切な運動支援の方法が選択でき,健康及び地域生活を支える支援力を有する専門的人材
    • 特別養護老人ホーム,障がい者支援施設,デイサービスセンター等の健康運動指導員
    • 児童厚生施設,放課後等デイサービス等のスポーツ指導員

本研究科では、大学を卒業してさらに学修・研究を深めようとされる方だけでなく、中学校・高等学校の学校教育現場,競技スポーツ指導現場,対人支援を行う福祉現場に関わり,職場で日々実践に携わっておられる現職の方々を心よりお待ちしています。加えて,トップアスリートとして現在競技を続けている選手,及び引退した選手に対してはセカンドキャリア移行の場として門戸を開いています。これまで費やした苦労,多くの練習から生み出したオリジナルのスキルや経験されたことを振り返り、分析・考察して新しい指導方法を確立したり,理論的・体系的に学び直し客観的に評価できる形として後世に伝えたりしたいと希望する選手の方々を心よりお待ちしています。本研究科はプロスポーツチームが多数存在する広島県に存在します。本研究科がトップアスリートのセカンドキャリアを考える場の一助になればと考えています。

本研究科では情熱を持つ研究・教育の実績豊富な教員が,院生のそれぞれの目標を達成できるようサポートできる体制を整えています。多くの方々に入学していただき,ともに新たな歴史を刻んでいきたいと思います。

人間健康学研究科長(就任予定) 武田 守弘