入試情報

オープンキャンパス
(2021年3月)

2021年春(3月)の
オープンキャンパス

いよいよ2021年のオープンキャンパスがスタートしました。このときを待っていた多くの高校生や保護者の方に参加いただきました。5月から毎月1回開催するオープンキャンパスでは学生たちが登場します。ご期待ください。

実施学科

子ども学科

メインコンテンツは「特別支援教育の体験授業」と「ピアノレッスン」でした。学校現場を想定した役立つ特別支援の授業に誰もが興味津々でした。ピアノレッスンでは、入学するまでピアノを触ったこともなかった在学生の見事な上達ぶりを披露しました。「在学生からの応援メッセージ」では、大学の好きな授業や学科のプロジェクトについてアピールしてもらいました。また、オンラインでの参加もありました。今回、残念ながら参加できなかったという方も、オープンキャンパスの録画を視聴することができますので、お問い合わせください。

  • 学科長の挨拶
  • 学科の魅力を紹介
  • 特別支援教育の授業を体験
  • ピアノレッスン(動画)
  • 在学生からの応援メッセージ(動画)
  • オンライン配信の様子

[参加者の声]

  • 特別支援の授業がおもしろかったし、ためにもなりました。
  • 在学生からのビデオレターやピアノレッスンが印象に残りました。
  • 説明がわかりやすく、今まで以上に子ども学科に興味を持ちました。
  • 就職のことも考えてくださっていることがよくわかりました。(保護者)
  • 子どもと一緒に授業を受けたくなりました。(保護者)

音楽学科

最初に、教員採用試験に現役合格し4月から広島市立広島特別支援学校に勤める卒業生が、教員採用試験に向けての教員のサポートや夢を叶えるために努力したことなどを動画で話しました。次に、室内楽の試験で優秀な成績を修めた学生によるクラリネット二重奏の演奏と、オーディションに選ばれ4月4日に開催されるフレッシュマンコンサートに出演する電子オルガンの学生による演奏を動画でお届けしました。学科紹介ではクラシックから、ポピュラー、伝統音楽まで幅広く自由に学べるカリキュラムと、取得できる資格や資格取得支援について話しました。さらに音楽療法の紹介では学生たちによる実習の様子や、赤ちゃんに対する音楽療法の様子など貴重な記録を視聴していただきました。また希望者には体験レッスンや音楽基礎講座を用意し、受験に向けて試験曲のアドバイスを行いました。音楽学科では随時無料体験レッスンを受付中です。ご希望の方は082-239-5171までお問い合わせください。
【動画出演学生】
○夢を叶えた卒業生(4月から広島市立広島特別支援学校に勤務)
 小峯 沙智 さん(2021年3月卒業/テューバ/鳥取県・米子北高等学校出身)
○クラリネット二重奏
 北谷 駿 さん(3年/クラリネット/広島国際学院高等学校出身)
 田村奈々子 さん(3年/クラリネット/広島翔洋高等学校出身)
○電子オルガン演奏
 田中 冬真 さん(1年/電子オルガン/山口県立高森高等学校出身)

  • 音楽療法実習の様子
  • 学生によるクラリネット二重奏
  • 学生による電子オルガン演奏
  • クラリネット体験レッスン
  • 声楽体験レッスン
  • 楽しい音楽基礎講座

[参加者の声]

  • 自分の夢や目標に合わせて様々な内容の授業が受けられるのが良いと思いました。
  • 自分がめざしている音楽療法士の話が聞けて良かったです。
  • 取れる資格がたくさんあるので就職の幅が広がると思いました。
  • 中四国の音楽大学の中で文化にしかない授業があることがわかりました。
  • 学びたいことが自由に選べることや、少人数でのサポートが受けられることなど子どもに合っていると思いました。(保護者)

看護学科

教育内容説明の後、キャンパスツアーを行い、ほんの少しですが看護学科教員による助言のもと、シーツ交換や赤ちゃんの心音や呼吸音、子どもの抱っこ等を体験してもらいました。また今年度恒例の「在学生とwebでつながる何でも相談コーナー」で、参加者はコース選択や大学生活について参加者は質問をしていました。

  • 学科の魅力を紹介
  • コースの紹介
  • 救急看護強化コースについて
  • ベットメイキング体験
  • 赤ちゃんの心音聞こえる?
  • 在学生の話をwebで聞いてみよう!

[参加者の声]

  • 精神保健看護と救急看護に興味があるので、オープンキャンパスを通して知れたことを今後の進路選択に活かして行こうと思います。
  • 初めて参加しましたがとても勉強になりました。どの先生方も優しく質問等にも詳しく答えてくださったので不安が消えました。
  • 看護師しか考えていなかったですが、今日コース制の話を聞いて将来に向けての視野が広がりました。

スポーツ健康福祉学科

まず、学部学科の魅力の紹介と新しく取得が可能になる就職にもつながる資格についての解説をいたしました。その後、入試についてのワンポイント説明に加えて、学科の学修内容の特色の一つである「アダプテッド・スポーツ」について、本学科教員主催のボランティア団体「HBGはなまるキッズ」の活動紹介を通して理解を深めました。また、教員がマンツーマンで丁寧にお答えする個別相談コーナーも設けて、参加者の疑問や不安を解消しました。

  • 全体説明会の様子
  • 学科の魅力や資格の解説
  • アダプテッド・スポーツの紹介
  • 車椅子バスケの体験も
  • 個別相談会
  • 保護者の方も熱心に

[参加者の声]

  • 説明が丁寧でわかりやすかったし、質問にとても優しく答えていただけてよかったです。
  • アダプテッド・スポーツのことも初めて知ることができて良い話を聞くことができました。
  • 公務員対策講座も開かれていると聞いて、部活と勉強の両立ができそうでよかったです。
  • 在学中にいろいろな資格が取れたり、目指す方向へのサポートがあると聞いて親としても魅力を感じました。(保護者)
  • 知りたい情報をわかりやすく説明していただき、大変有意義な時間でした。(保護者)
  • 充実した授業カリキュラム、資格等が取得できていい大学だと思えました。(保護者)

コミュニティ生活学科

1つ目のメイン企画「パーソナルカラー診断」では、参加された方の中から2名にモデルになってもらい、瞳の色や肌の質感などから顔色をより美しくみせる色を診断しました。理論的に似合う色がわかるのを見て、もっと色について知りたくなったと好評でした。2つ目のメイン企画「ブライダルの授業紹介」では、2年間で学ぶブライダルの授業や集大成として行うブライダルショーの紹介がありました。今年度から始まった人気授業「フォトクリエイト」のスライドショー、2月に実施した卒業制作ファッションショー・パーティのスライドショーも好評でした。

  • 学科の魅力を説明
  • パーソナルカラー診断の実演
  • パーソナルカラー診断の実演
  • ブライダルの授業紹介
  • ブライダルショーの一場面
  • 卒業制作パーティの一場面

[参加者の声]

  • 学生一人一人がすごく生き生きしていて、この学科に入ったらとても楽しく夢に向かっていけると思いました。
  • 学生が持っているそれぞれの個性を生かしているところがとても良いと思いました。
  • パーソナルカラーの模擬授業を受けてとても楽しかったし、入学したい気持ちが高くなりました。
  • 先生方と学生との雰囲気がとても良くて学ぶ環境も良くて、魅力的な面がたくさんあると思いました。
  • 様々な専門を学べる学科であり、子どもの能力を伸ばせると確信しました。(保護者)
  • 2年間でやりたいこと、なりたい仕事を見つけられる学科でいいと思います。(保護者)
  • 生き生きとした表情の学生が多いと思いました。(保護者)

食物栄養学科

まず学科の魅力を大学案内に沿って説明し、在学生のインタビューを中心としたキャンパスライフを紹介しました。また「豊かな心を育て、食を通じて笑顔を届ける」ボランティア活動について、生き生きと活動する学生たちの動画を紹介し、担当教員から取り組みの成果や学生の成長についてお話ししました。その後、グループに分かれて疑問や不安なことを質問する懇談会を設けました。実習施設の見学や、キャンパスライフの様子もゆっくりと見ていただき、アットホームな食物栄養学科の魅力を感じてもらいました。

  • 学科の魅力を紹介
  • 在学生インタビュー
  • ボランティア活動の一場面
  • 施設見学
  • パネルで見るキャンパスライフ
  • グループ懇談

[参加者の声]

  • 動画を使った説明もあり、とても参考になりました。いろいろなキャリアサポートもあり、就職のことで悩んでいたので良かったです。
  • ホームページやパンフレットではわからなかった雰囲気や授業について詳しく知ることができて、ここで学びたいという気持ちが強くなりました。
  • 調理実習が多くて、とても楽しそうと思いました。先生方も優しく、相談しやすそうでした。
  • コロナ対策や今年度の状況等の質問に対してわかりやすく説明くださり、参加して良かったです。先生方と学生の距離が近い感じがとても良かったです。(保護者)

保育学科

保育学科の魅力「マンツーマンのピアノレッスン」「豊富な体験学習」「プラスαの資格取得支援」等について、学生の声を中心にお伝えしました。次に「保育の宝箱」と題して、子どもたちに人気の「はらぺこあおむし」の絵本をパネルシアターにして紹介しました。小さなあおむしがたくさん食べてきれいなちょうちょになるというお話は、参加した方々にも好評で、学科教員が弾くピアノに合わせて会場いっぱいに楽しい歌声が広がりました。個別相談では、入学者選抜の試験内容や、学生生活のことを中心に相談を受け、ピアノ相談では、どんな楽譜を使ったらいいかや、どのように練習したらいいかなどの多くの相談にお答えしました。

  • 学科の魅力を紹介
  • みんなで手遊び
  • ペープサート
  • みんなで歌いました♪
  • 個別相談
  • ピアノ相談

[参加者の声]

  • ピアノの経験がなくてもマンツーマンのピアノレッスンが受けられるということを知り、とても良いと思いました。
  • 先生方がとても優しそうで、楽しく通えそうな大学だと思いました。
  • 「はらぺこあおむし」のペープサートは、思わず童心に帰って楽しんでしまうほどおもしろくて、自分もできるようになりたいと思わされました。
  • 今日流れていた動画を見てとても楽しそうで、苦手なことがあったとしても先生方が丁寧に指導してくださると聞き安心しました。
  • 動画で学生さんからの話が聞けて良かったです。先生方が、不安なことに対して一つひとつ丁寧にお話をしてくださいました。
  • 入試について不安なところがあったのですが、どういうことを自己アピールでしたらいいのか理解ができたので、参加して良かったです。
  • 教員の方の雰囲気で学園の印象もより明るいイメージが見受けられました。(保護者)