看護学科

English

時代のニーズに合ったプロフェッショナルナースを目指します。

看護技術と技術を裏付ける理論的な知識を学び,学生一人ひとりが看護専門職者としての将来設計を自分で構築,キャリア形成する力を育てます。

MORE

取得できる資格

全員が目標とし取得する資格

資格取得支援

個人が目標とし取得する資格(コースによる)

※保健師資格取得後申請により取得可能

卒業後の進路

卒業生のほとんどが国公立,一般病院に就職しています。2016年3月の卒業生の状況は,大学病院5.4%,国公立病院36.9%,公的病院26.9%,一般病院26,2%,養護教諭3.1%,保健師1.5%となっています。

01

患者さん、ご家族のために
何ができるかを考え、学ぶ。

2008年3月看護学科卒業
(広島県立広島井口高等学校出身)
秋田 真吾さん
新松戸中央総合病院(認定看護師) 勤務

ICU(集中治療室)の集中ケア認定看護師として実践、指導、相談などを行っています。 所属部署だけでなく院内を横断的に活動し、急性期から始まり、退院後の生活までを見据えた介入ができるよう取り組んでいます。 患者さん、ご家族に最も近い位置でかかわるのが看護師。 専門分野の講義を受ける中で、人のために何ができるかを考え、学ぶ学生時代を送ることも大事と思います。

02

看護は努力し続けることが必要。

2015年3月看護学科卒業
(広島県立日彰館高等学校出身)
阪江 彩加さん
JA広島総合病院 勤務

手術室の看護師として配属され、2年目です。高校生の時に、"勉強しなければついていけない"と覚悟をきめて大学に入学しました。 看護師になりたいというモチベーションをつねに持つことができたのは、実習などの勉強が大変な時も仲間と一緒に支えあうことができたからだと思っています。 最近は腹腔鏡を使用した手術や整形外科領域の手術を担当することが多くなってきました。

授業紹介

豊かな人間性を育む看護専門職者へのステップとして,幅広い一般教養,看護の理論から看護の基礎知識,実践力を養う看護学実習,そして専門性を深める看護研究までの充実した学びができます。

  • 援助方法論I
  • 看護学原論I
  • 職業選択とアイデンティティ
  • 老年看護学概論
MORE

行事紹介

看護学科では,年間を通して学内・学外での様々な行事があります。学生は地域や社会との連携,様々な行事を通して,日々,成長していきます。

  • 呉阿賀キャンパス消防訓練
  • 看護研究論文発表会
  • 学生自治会館竣工式
  • 広島県総合防災訓練
MORE

地域連携・ボランティア活動

看護学科では,様々な地域連携やボランティアに学生が参加しています。座学では学ぶことの出来ない看護師になるための必要な知識を地域の皆様とともに学ばせて頂いています。

  • オレンジリボン普及イベント第1回
  • ボランティア・フェスティバルに参加
  • いのちの講座シリーズ「人間の尊厳とヒューマンケア」
  • 介護予防シリーズ公開講座「自分で作る高齢者ソフト食」
MORE