NEWS詳細

2021(令和3)年度入学者選抜の試験会場における新型コロナウイルス感染拡大予防対策および試験当日の注意事項について

入試情報

1.試験会場について

(1) 試験会場、試験室および面接室の入口にアルコール消毒液を設置します。

(2) 試験室の座席数は、収容定員の半分程度以内とし、座席間の距離を1m程度確保します。

(3) 面接室の面接者と受験者の間隔を2m以上確保します。

(4) 試験室および面接室の机と椅子はあらかじめ消毒しておきます。また面接室は面接が終わるごとに席を消毒します。

(5) 試験室および面接室の換気は適宜行います。

(6) 試験監督者や面接担当者はマスクを着用します。

(7) 試験室への入退出は一定間隔をあけるなど、密集を避ける工夫をします。

(8) 試験当日は養護教諭または看護師が待機しています。(一般選抜(前期)における地方試験場(広島県外)を除く。)

(9) 保護者控室は設けません。

(10)試験実施中、駐車場での待機はできませんが、送迎は可能です。 

(11) 一般選抜(前期)における地方試験場(広島県外)では別室受験はできません。

対応方針2021(令和3)年度入学者選抜における新型コロナウイルス感染症への対応について」を確認してください。 

 

2.試験当日の注意事項について

(1)試験会場に来場前に各自で検温するとともに、体調が気になる人は申し出てください。37.5度以上の発熱がある場合は受験できません。

(2) マスクを着用してください。また受験者同士の会話は控えてください。

(3) 試験会場、試験室および面接室の入口に設置しているアルコール消毒液で手指消毒をしてください。

(4) 試験および面接における写真照合の時は、一時マスクをはずしていただきます。

(5) 換気のため、試験室や面接室の扉や窓を開放する時間帯があります。必要に応じて防寒用の上着やひざ掛けなどを持参してください。

(6) 密集を避けるため、試験室への入退出では指示に従ってください。

 

(7) 試験会場内ではマスクを廃棄しないで持ち帰ってください。また、試験終了後は寄り道などせずにまっすぐ帰宅してください。

 

一覧に戻る