TOPICS

色彩検定合格

2024-01-15 コミュニティ生活

内閣府認定公益社団法人色彩検定協会主催の色彩検定3級にコミュニティ生活学科から15名が合格しました。コミュニティ生活学科では、この資格取得の対策として色彩の基本を学ぶ「色彩学」(1年前期)、配色やイメージ、視覚的な効果などの応用を学ぶ「色彩検定講座」(1年後期)を開講しています。

【合格者の声】
佐藤 希 さん(1年/島根県立松江東高等学校出身)
私はこの授業を受ける前はあまり色自体に興味がなかったのですが、この授業で色について学ぶうちに日常生活に色を取り入れてみるようになりました。例えば私服に明るい色を入れてみたり今までやったことない色の組み方をするようになり、ショッピングも今までより楽しみになりました。自分の生活をより明るい色にしてくれたとても楽しい授業でした。

藤谷 知帆美 さん(1年/東林館高等学校出身)
私は色について学びたいと思っていましたが、授業を受けると、普段日常的に何気なく見ている「色」という存在について詳しくそして深く学ぶことができました。授業の空きコマなどを使い、学んだ内容をノートに何回も書き、大事な部分を覚えたりと、検定に向けて努力を重ねました。 合格はすごく嬉しかったし、賞状を先生から受け取ってさらに達成感を感じられました。