TOPICS

お弁当配食サービス(12月)

2023-12-20 食物栄養

12月のお弁当配食サービスを実施しました。(11月はこちら)高校生対象お弁当献立コンテスト「文化学園賞」の献立を参考に、試作や準備を行い、50食のお弁当をお届けしました。長束西学区社会福祉協議会の皆様にサポートいただき活動ができました。ありがとうございました。

【学生のコメント】
中野 琴 さん(愛媛県立南宇和高等学校出身)
初めてお弁当配食をしてみて、たくさんお弁当を作るのはとても大変なことがわかりました。私は「しらす干しと豆苗の瀬戸内お寿司」を担当しましたが、最初の試作ではすし飯の水加減が多く、上手くいきませんでした。改善点をみんなで話し合い、今日はちょうどいいすし飯ができました。また、お弁当を喜んでもらえたのでとても嬉しくて、頑張って作ってよかったなと思いました。

島田 駿之介 さん(広島県・山陽高等学校出身)
みんなで準備から調理などそれぞれの役割を一生懸命こなして最後の最後まで頑張りました。配食の際は地域の方々と交流をしてとても楽しかったので、こういった大学の行事があったらまた参加したいと思いました。

垣羽 悦史 さん(滋慶学園高等学校出身)
お弁当を届けに行った時、喜ばれる姿を見ることができ、直接感謝の言葉をもらえたのですごく嬉しく、頑張って作って良かったと思いました。二人1組などで主食、主菜などの担当を分けて作りましたが、それぞれを盛り付けると色鮮やかな美味しそうなお弁当ができたので、みんなで協力して作ったんだなと、達成感がありました!

  • 衛生面に気をつけながら
  • 協力して調理します
  • 丁寧に詰めていきます
  • 美味しそうに出来上がり
  • メッセージカードを添えて
  • 心を込めてお渡ししました