教員一覧

野々村 憲ののむら けん

職名
准教授
専門分野
言語教育学
学位・資格
言語教育学修士(広島大学)
小学校教諭1級普通免許状
中学校教諭2級普通免許状(国語)
高等学校教諭2級普通免許状(国語
最終学歴
広島大学大学院学校教育研究科(言語教育専攻)S62修了
所属学会
国語教育学会
受験生へのメッセージ
2000年シドニーオリンピックで金メダルを獲得し、花開いた高橋尚子は、不遇な時代に恩師のことばをしっかりと心に刻んでトレーニングを続けました。『何も咲かない寒い日は下へ下へと根を伸ばせ、やがて大きな花が咲く』花を開かせるには、それまでの下積みが大事ですね。受験頑張ってください。
在学生へのメッセージ
『コミュニケーションで最も大事なことは、言葉にされないことに耳を傾けることだ』
(ピーター・ドラッカー)目に見えること、耳に聞こえることだけを頼りにするのではなく、「心の目」、「心の耳」を持ち、想像力豊かな人間をめざそう。
主な著書
1)小笠原道雄(編):進化する子ども学、第13章子どもとことば、pp.194-203、平成21年、福村出版
 2)横山真貴子(編):子どもの育ちと「ことば」(監修:松川利広)、第0章3節、pp.20-21、第4章、pp.87、第7章、pp.125、平成22年、保育出版社
主な論文
1)野々村憲:出雲・石見接境地帯方言の動態-「中国地方五県言語地図」との比較を中心にして-、広島文化女子短期大学紀要、29号、pp.1~11、平成8年
 2)野々村憲:個人の「知」と組織-個人の「知」から組織知への基礎研究-、呉大学社会情報学部紀要、6号、pp.63~80、平成13年
 3)野々村憲:大学生の国語力に関する実態の分析と考察-講義における検定試験運用の現状を通して-、広島文化短期大学紀要、41号、pp.145~150、平成20年
社会的活動
1) 広島翔洋高校・広島文化学園大学:高大連携講座(広島翔洋高校)「社会で役立つことばづかいとマナー」、2010年
一覧へ戻る