教員一覧

髙西 実たかにし みのる

職名
学科長、准教授
専門分野
小学校教育実習、学校経営、理科教育、道徳教育
学位・資格
教育学士(広島大学)
小学校教諭1級普通免許
最終学歴
広島大学教育学部小学校教員養成課程 S58年卒業
受験生へのメッセージ
教職は、子供達の成長を一番身近で感じ、子供達と共に成長することができる、やりがいのある職業です。子供達と関わる仕事を目指そうとしている皆さん、その夢の実現に向けて、私達と一緒に挑戦してみませんか。「夢は逃げない。逃げていくのはいつも自分だ。」皆さんと共に学べる日を楽しみにしています。
在学生へのメッセージ
日米をまたいで数々の記録を打ち立て続けてきたイチロー選手。オリックス・ブルーウェーブズ(現オリックス・バッファローズ)時代の若き日に、彼は次のような言葉を残しています。「僕は心の中に磨き上げたい”石”がある。それを野球を通じて輝かしたい。」「本物の教師」になるためには、「自分磨き」を続け、「自分の在り方」を確立していくことが大切です。私も未だその途上にあります。一緒に努力してまいりましょう。
主な著書
1)高西実:教育技術MOOK「総合的な学習の授業展開と新しい評価」楽しもう ものづくり 鈴張ドリームランド!、pp.47-50、平成14年、小学館
2)高西実:「言語活動実践ガイド 思考力・判断力・表現力を高める『ひろしま型カリキュラム』」(広島市教育委員会)、pp.21-175(編集)、平成23年、ぎょうせい
3)高西実:「神崎読本『人生の道標』」(広島市立神崎小学校)、平成28年、平和印刷株式会社
4)高西実:教育研究シリーズ第55集「新たな知を拓き『生きる力』を育む学校経営Ⅰ」(全国連合小学校長会編)第二章提言 カリキュラム・マネジメントの確立を目指す学校経営~「社会に開かれた教育課程」を実現するために~、pp.76ー82、平成29年、第一公報社
主な業績
1)高西実:全国小学校理科研究大会 広島市立神崎小学校の生活科、理科、総合的な学習の時間の実践研究に係る提案発表 「感じ・考え・実感し、創造する子ども ~地域の人や自然とふれあい、ものづくりを楽しみながら~」、授業公開 第3学年理科「なかよし森の日なたと日かげ」(平成13年)
2)高西実:広島市教育委員会「ひろしま型カリキュラム」(小学校・中学校の連携・接続の改善、「言語・数理運用科」の創設、小学校「英語科」の創設)に係る「広島市立小・中学校教育課程編成基準」の策定、副読本、学習指導案集、教材・掲示資料の編集
3)高西実:広島市中区神崎学区における神崎版「まちぐるみの教育『笑顔輝け!神崎っ子運動』」(「躾の三か条」「神崎っ子の誓い」「神崎っ子の朗唱24編」を神崎っ子の背骨とする「徳性の涵養を本体とし、まちぐるみで進める『志を育てるキャリア教育』」)の推進(平成25年度~)と関係する副読本「神崎読本『人生の道標』」、ワークシート「神崎っ子の朗唱 ワークシート集」の策定
その他の業績
1) 全国連合小学校長会理事(平成28年度~30年度)に係る事業
2)広島市小学校長会会長(平成29年度・30年度)に係る事業
3)広島県連合小学校長会会長(平成29年度・30年度)に係る事業
4)広島県公立学校校長会連合会会長(平成30年度)に係る事業
一覧へ戻る