食物栄養学科 卒業後の進路

活躍する卒業生

2019年度の進路状況

資格を生かして食の専門職に毎年8割以上が就職!
きめ細かなサポートで学生の満足度の高い進路実績!

卒業生の進路状況 円グラフ
栄養士・調理員の比率

主な就職先

給食産業 日清医療食品(株)、富士産業(株)、(株)ナリコマエンタープライズ、(株)グリーンハウス、(株)ホーユー、(株)エポカフードサービス、エームサービス(株)、(株)日米クック、(株)LEOC、(株)魚国総本社、シダックスフードサービス(株)、(株)メフォス西日本、(株)Laugh
病院 医療法人社団うすい会高陽ニュータウン病院、医療法人たかまさ会山﨑病院、医療法人社団二山会宗近病院、南部徳洲会病院、済生会呉病院
福祉施設 社会福祉法人成寿会、社会福祉法人寿老園、社会福祉法人燈心会、社会福祉法人三篠会、社会福祉法人順源会、社会福祉法人くすの木会、社会福祉法人慈光会、社会福祉法人原田ヒカリ会、社会福祉法人松友福祉会、社会福祉法人おおつか福祉会
保育所・こども園 ナーガ保育園、広島光明学園、認定こども園こくふこども園、金剛保育園、のんの・みどり坂保育園、ちどり第2保育所、くじら認定こども園、さくらこども園
一般企業ほか (株)EVEVTOS、広島駅弁当(株)、井辻食産(株)、(株)フジマック、(株)フレッシュセブン、(株)叙々苑、(株)ナイスクラップ、(株)あわしま堂、(株)JPホールディング、(株)LIFE CREATE

主な進学先

  • 広島文化学園短期大学専攻科栄養専攻
  • 広島文化学園大学学芸部子ども学科
  • 広島文化学園大学人間健康学部スポーツ健康福祉学科
  • 比治山大学健康栄養学部栄養学科

卒業生の声

01

栄養士になることが自分の夢でした。

栄養士/ 株式会社 グリーンハウス
宍戸 優美さん

広島県立庄原実業高等学校出身

大好きな食べることを通して多くの人を笑顔にしたいと思い栄養士をめざしました。周りの友達と共通の目的をもって、お互い認め合いながら学ぶことで、「栄養士になりたい」という子どもの頃からの夢を叶えることができました。

02

大好きな調理を仕事に生かしたい。

栄養士/ 社会福祉法人 亀甲会
中丸 涼子さん

広島県立世羅高等学校出身

調理が大好きな私は、好きを職業にしたいと思い食物栄養学科に入学しました。調理の技術や栄養の知識に加え、短大で初めて体験することなどが自分を成長させてくれました。好きな調理で色々な料理を提供していきたいです。

03

安心して仕事を任せられる栄養士になる。

栄養士/ 株式会社 アイグラン
藤本 実優さん

広島県立安西高等学校出身

私は人に料理を作ることが好きなので、料理を人に届けて喜んでもらえる仕事に就きたいと思い調理技術を磨きました。短大では先生や友人に支えられ、考えが少し大人になった気がします。安心して仕事を任せられる栄養士をめざします。

04

ダンスの経験と栄養士の知識を生かしたい。

インストラクター/ 株式会社 LIFE CREATE
清水 唯李さん

広島県立廿日市西高等学校出身

ダンスやスポーツが大好きな私は、短大のクラブ活動でもダンスを続け、この経験と栄養士の知識を生かした仕事をしたいと思うようになりました。これからインストラクターとして責任感をもって運動する方々をサポートしたいと思います。

05

給食施設で大量調理の基本が生かされています。

栄養士/ 株式会社 ナリコマエンタープライズ
東矢 栞さん

食物栄養学科 2019年3月卒業
広島県立高陽東高等学校出身

大量調理を短大で学び、実践的に実習を行ったことが仕事ですぐに生かされています。
不安だった栄養士の現場も、同じ短大出身の栄養士の先輩方にアドバイスをもらい少しずつ慣れてきました。厨房では笑顔でチームの一員として頑張っています。

06

短大で豊富なメニューを作った経験が今でも生かされています!

調理員/ 社会福祉法人 燈心会 三滝苑
宮岡 真那さん

食物栄養学科 2019年3月卒業
広島県・進徳女子高等学校出身

調理の技術が最も学べる大学。その学びに魅かれて入学し、多くの実習を経験し豊富なメニューを取得しました。今でも、学んだメニューをアレンジすることで、調理技術を向上させながら自分のレシピを増やし、おいしい食事を提供しています。

07

子どもたちからの「おいしい」の一言がやりがいになります。

栄養士/ 社会福祉法人 みつき福祉会 みのり黒田保育園
川本 晴菜さん

食物栄養学科 2019年3月卒業
松江市立女子高等学校出身

保育所で仕事をはじめて、調理でつまずくことがなく、「調理のできる栄養士」を実感しています。子どもたちからおいしいという言葉が出ると本当にやりがいを感じます。調理以外にも視野を広げ食育講座など積極的にチャレンジしていきたいと思います。

08

調理現場での対応力は、在学中に一番成長できたことです。

調理員/ ウオクニ株式会社
小幡 美琴さん

食物栄養学科 2019年3月卒業
広島県立高陽東高等学校出身

栄養の知識を身に付けたいと思い入学しましたが、調理や栄養士についてもどんどん興味が湧いていきました。実習では臨機応変に動くことを心掛け、対応力は一番成長できたと思います。その成長が職場での私の自信と強みになっています。