看護学科 公開講座

2018(平成30)年度 看護学部の公開講座―看護学入門―(無料)

日程 テーマと内容 講師
5月27日(日)
11:10~12:00
オープンキャンパス同時開催
「楽しく学ぼう高齢者看護 高齢者に優しくなれる擬似体験」
高齢者の特性に応じた日常生活の不便さを疑似体験してみませんか? 体験から、高齢者に優しい日常生活援助について一緒に考えてみましょう。
老年看護学領域
岡田 京子
6月17日(日)
11:10~12:00
オープンキャンパス同時開催
「赤ちゃんってすごい!!~哺乳について考えてみよう~」
赤ちゃんが母乳を飲むことは、あたり前だと思われがちです。でも実はできてあたり前ではなく、自分で母乳を飲めることはすごい!!ことなんです。母乳を飲むことについて一緒に考え、赤ちゃんのすごさを感じてみましょう。
母性看護学領域
上林 聡子
7月22日(日)
11:10~12:00
オープンキャンパス同時開催
「メタファシリテーション(対話型ファシリテーション)~『村の課題は何ですか?』『〇〇がないことです」…それってホント?~」 」
国内外の支援活動現場において、地域資源を生かしたコミュニティづくりに取り組む際に生み出された対話術で、シンプルな対話を通して本当の課題を見つける方法です。メタファシリテーション(対話型ファシリテーション)の初歩について学び、実際に手法を使った対話の練習をしていきます。
地域看護学領域
上野 理恵
8月4日(土)
10:00~10:50
「同じ体勢ってつらいのです ~“床ずれ”のメカニズムと予防~」
同じ体勢は寝返りができない寝たきりの患者さんにとってとてもつらいです。“床ずれ”はその症状のひとつ。“床ずれ”の発生メカニズムと予防について、また安楽な体勢など体験を通して一緒に考えましょう(動きやすい服装で参加ください)。
基礎看護学領域
石川 孝則
9月1日(土)
10:00~10:50
「ストレスとどう向き合ってますか?」
ストレスのない人生なんてないでしょう、とあきらめているあなた!ストレスが心と体に与える影響についてちょっと勉強してみると、人の体は気づかないところで見事にストレスに反応していたり、まんざらストレスも悪いものじゃないと思えてくるかもしれませんよ。
成人看護学領域
平岡 正史
9月22日(土)
10:00~10:50
「痛みとこころ」
私たちの体には痛みを制御するシステムが自然に備わっていて、激しい痛みを和らげてくれます。しかし、長引く慢性痛ではこの制御が効かなくなっていることがあります。こうした時に、看護師さんの“その一言”でずいぶん痛みが和らいだり、逆に、患者さんが不満に感じると痛みが強くなります。痛みは“こころ”による制御でずいぶん影響されることをお話します。
看護関連領域
土肥 敏博
10月13日(土)
10:00~10:50
「あなたはしっかり話を聴いているかな?」
人と話すのが苦手、コミュニケーションが苦手と思っていませんか?コミュニケーションは話すこともですが、相手の話をしっかりと聴くことが大事です。ちょっとだけ話の聴き方を変えてみると、あなたが楽になれるかも・・・。
精神看護学領域
浅香 真由巳

実施場所

広島文化学園大学 呉 阿賀キャンパス

時間割

講義(時間及び内容は上記参照)
講義終了後 実習室案内(希望者のみ)
入試・入学相談
※ 随時入試相談に応じます。

受付

〒737-0004 広島県呉市阿賀南2-10-3
広島文化学園大学看護学部 教務係(各講義とも前日までに電話で申し込んでください。)
TEL 0823-74-6000 nyushi@hbg.ac.jp
高校生先着50名