保育学科 資格取得支援

資格・検定の取得は
夢の実現に向けての第一歩です。

保育・幼児教育に関する専門的知識と技能を養うとともに、社会の多様な保育ニーズに対応できる実力と豊かな人間性を備えた保育者を養成します。

幼児体育指導者(2級)

内容:幼児体育に関する基礎知識としての「発育発達」「幼児体育論」といった理論や「リズム体操」「マット運動」「ボール」「ゲーム遊び」などの実技および指導法について受講し、学科と実技の試験が行われ、合格者に2級の資格が交付されます。
主催:公益財団法人日本幼少年体育協会
日程:8月中旬の2日間
会場:本学体育館(幼児体育指導者検定認定校として認可を受けているため)

赤十字幼児安全法支援員

内容:1歳から学齢前の幼児を中心にして起こりやすい事故の予防と手当や、子どもの病気と家庭内での看病の方法を習得します。保育者を目指す学生には必須の講習です。講習は「支援員養成講習」を予定しています。「支援員養成講習」は、学科と実技の検定が行われ、合格者には「赤十字幼児安全法支援員認定証」が交付されます。
主催:日本赤十字社広島県支部
日程:9月上旬の3日間(12時間)
会場:日赤県支部(中区千田町)

レクリエーションインストラクター

内容:レクリエーションインストラクター養成講座に参加し検定講座を受講すると、日本レクリエーション協会が公認する資格が取得できます。この講座では、①基礎から身につく、②介護・福祉・学校現場、地域・企業活動で役立つ、③最新のレクリエーションが学べることを特徴としています。
主催:広島県レクリエーション協会
日程:年間9回、選択プログラム5回
会場:学外

リトミック指導資格

内容:「リトミック」をみなさんは知っていますか?ハンガリーのダルクローズが考案したもので、音楽の力を利用して心を強くし、表現力や判断力をつけ、創造性、感受性を高めて豊かな人格形成をめざすというものです。試験に合格すると指導者資格を取ることができます。保育の現場でリトミックを重視している所もあり、就職に有利です。
主催:リトミック研究センター
日程:年間10回
会場:学外

ピアノグレード

内容:音楽が好きな人は、ピアノや電子オルガンのグレードにチャレンジしてみてはどうでしょう。ヤマハやカワイのグレードを持っておくと自分の実力をきちんと示すことができます。
主催:ヤマハ、カワイ など
会場:学外