子ども学科 卒業後の進路

活躍する卒業生

2016年度進路状況

平成28年度の卒業生の就職内定率は99%で、多くの卒業生が教育および福祉の分野で活躍しています。卒業後における採用試験対策の継続や、卒業生が集う「里帰りミーティング」、小学校勤務の卒業生に対する訪問指導など、卒業後のサポート体制も充実しています。

卒業生の進路状況 円グラフ

主な就職先一覧(過去3年間実績)

小学校 広島県公立小学校、広島市立小学校、福岡県公立小学校、広島市立広島特別支援学校、江田島市立小学校、呉市立小学校、廿日市市立小学校、東広島市立小学校、福山市立市立小学校、三原市立小学校、三次市立小学校
こども園 認定こども園さざなみの森、認定こども園光明学園、認定こども園焼山こばと保育園、認定こども園とごうち、こころ認定こども園、認定こども園五日市乳児保育園、みづき認定こども園
幼稚園 谷の百合幼稚園、御調みくに幼稚園、廿日市聖母マリア幼稚園、あさひ幼稚園、井口台シオン幼稚園、ゆうき幼稚園、府中ひかり幼稚園、夕日ヶ丘聖母幼稚園、大竹中央幼稚園
保育所 広島市立保育園、岩国市立保育園、境港市立保育園、第二みみょう保育園、金剛保育園あさひが丘ルンビニ保育園、ほうりんこころ保育園、いのくち明神保育園、レガロバンビーニ保育園、ともえ保育園、ナーガ保育園、ほうりんフレンズ保育園、みみょう保育園、ひまわり大竹保育園、共立ひよこ保育園
施設 似島学園、広島愛育会、太田川学園、広島県同胞援護財団、児童養護施設清光園、児童養護施設仁風園、社会福祉法人川内福祉会、社会福祉法人順源会
一般企業 ネッツトヨタ中国(株)、第一生命保険(株)、広島ユニバーサルホテルチェーン、(株)エディオン、(株)日立ビルシステム、(株)ホンダカーズ広島、(株)三菱自動車販売、西日本リネンサプライ(株)、日本eリモデル(株)、日産プリンス広島販売(株)、岡田歯科医院、JA佐伯、明治安田生命、幼児教育・小規模保育MIE、(株)日産カーレンタルソリューション

主な進学先

  • 広島文化学園大学 大学院 教育学研究科

卒業生の声

01

小学校教師
東広島市立西条小学校

子ども学科 2017年3月卒業
広島県・鈴峯女子高等学校出身
(現:広島修道大学附属鈴峯女子高等学校)
中島 茉佑さん

教員採用試験の対策講座では、試験に合格するための指導だけでなく、先生になってからのことも見据えた具体的な例など実践的な指導をしていただきました。常に共に指導してくださった子ども学科の先生のように、私も子どもと共に成長する教師になりたいと思っています。

02

幼稚園教諭
学校法人島根信望愛学園 夕日ヶ丘 聖母幼稚園

子ども学科 2017年3月卒業
島根県立江津高等学校出身
田中 智恵さん

私は地元の島根に帰って就職することを考えていたため、実習も地元の幼稚園に行くことにしました。学生時代は 子どもとか か わるサークル活動に積極的に取り組み、実習でも自信をもって人前に立つことができました。そのおかげもあり、実習園に就職させていただくことができました。

03

保育士
学校法人多幾山学園認定こども園 焼山こばと保育園

子ども学科 2017年3月卒業
広島県・呉港高等学校出身
西本 龍太さん

入学当初はピアノに自信がなかったのですが、先生方のサポートにより人並みに弾けるようになりました 。また、幼稚園や保育所の現場で活躍されている保育士の方を大学に招いて、働くことのやりがいや厳しさを知ることで就職への意欲が向上しました。

04

公立保育士
広島市立古市保育園

子ども学科 2015年3月卒業
広島市立美鈴が丘高等学校出身
藤瀬 亜弓さん

卒業後2年間は臨時採用として保育所で働きながら勉強を続け、公務員(保育士)試験に合格することができました。在学中だけでなく、卒業後も大学に来てグループワークの練習を一緒にさせていただきました。先生の親身な応援が何より力になり、合格まで頑張り続けることができました。

05

消防士
東広島市消防局 東広島消防署西分署

子ども学科 2016年3月卒業
広島県立大和高等学校出身
仲谷 誠さん

広島市土砂災害で被災された方々やその地域を見たときに何もできない自分が悔しくて、人の役に立ち、人命救助ができる消防士になりたいと思いました。大学では努力し続ける精神力や実行力を身に付けることができました。子どもが好きな気持ちは変わらないので、幼稚園等の避難訓練にも携わりたいです。

06

一般企業
日産プリンス広島販売(株)

子ども学科 2017年3月卒業
広島市立美鈴が丘高等学校出身
田中 稔矢さん

大学生活の中で、子どもと関わるボランティア活動や自発的な活動の中で、幅広く多くの人たちと関わることで、コミュニケーション力を身に付けることができました。大学で培ったコミュニケーション力を車関連企業の営業分野で生かしていきたいと思います。