TOPICS詳細

包丁研ぎ講習会

食物栄養

 食物栄養学科では、今後調理と関わる仕事に就く学生達へ技術の向上として、毎年包丁研ぎ講習会を開催しています。

今年も、食物栄養学科2年生の学生を対象に「包丁研ぎ講習会」を開催しました。学生の包丁を購入している、「小早川商店」の小早川章三さんに講師として来ていただきました。講習会の中では、包丁ができる過程のお話や、包丁の種類について等、普段聞くことができないことを学びました。その後、包丁研ぎを目の前で見せていただき、圧倒されました。学生が実践する際には丁寧に指導してくださり、参加した学生は初めての包丁研ぎに戸惑いながらも、一生懸命取り組みました。

【学生のコメント】

石橋 綾音(広島県立可部高等学校出身)

講師の先生に直接包丁の研ぎ方を教えてもらい、いい経験になりました。見るだけだと簡単そうに思いましたが、一人でやってみると難しかったです。先生に丁寧に教えてもらいながらやったので綺麗になりました。実習に包丁を持っていくので、研いでよかったです。

上尾 桃花(広島県立呉昭和高等学校出身)

初めて包丁を研ぎました。プロの技術を近くで見ることができ、とてもいい経験になりました。実際に研ぐことは、とても難しかったのですが、たくさん学ぶことができて本当によかったです。包丁は私たちにとって大切なものなので、これからも大切に手入れをしていけたらいいなと思っています。

 

  • 包丁の種類について説明
  • 包丁研ぎの指導
  • 研ぎ具合を見ながら実践

一覧に戻る