TOPICS詳細

社会福祉士・精神保健福祉士国家試験に合格

健康福祉

日本のソーシャルワーカーの国家試験である第33回社会福祉士国家試験および第23回精神保健福祉士国家試験の合格発表が315日にあり、社会情報学部健康福祉学科4年の5名が合格しました。全国の合格得点ラインは93点以上ですが、本学科受験者の平均点は96.4点でした。また合格率は、広島・呉地区の私立大学ではトップ(全国合格率29.3%)を記録しました。

 

●合格者のメッセージはこちら

 

 

 社会福祉士5名合格(合格率50%)

 山形 菜月 さん(広島県・武田高等学校出身)

 島谷 海渡 さん(広島県立海田高等学校出身)

 福馬 拓也 さん(広島県・武田高等学校出身)

 渡邉 日向子 さん(星槎国際高等学校広島学習センター出身)

 中林 寧々 さん(広島県立庄原実業高等学校出身)

 

精神保健福祉士1名合格(合格率100%)

 福馬 拓也 さん(広島県・武田高等学校出身)

 

国家資格をもつ教員による「国家試験対策講座」のなかでの対話の教育を経て、ソーシャルワーカーとしての内面を育み、見事合格を勝ち取りました。この体験談については、後日詳報をお送りいたします。

この国家試験対策は、現在の人間健康学部 スポーツ健康福祉学科でも引き続き行われています。

一覧に戻る