TOPICS詳細

フードスペシャリスト資格認定試験合格!

食物栄養

公益社団法人日本フードスペシャリスト協会が認定する「フードスペシャリスト資格」認定試験に食物栄養学科2年生12名が合格しました。フードスペシャリストは、栄養の知識を修得したうえで、食の「おいしさ」、「楽しさ」、「おもてなし」を学び、食に関する幅広い知識と技術を身につけた食の専門家です。合格者からは、栄養だけでなく食文化やマナーなど知識の幅が広がった、後輩にもチャレンジすることをお勧めしたいなどの声が上がっています。認定証は卒業式に合格者へ授与されます。

 

フードスペシャリスト資格認定試験合格!

 

【合格者のコメント】

先生が用意してくださったフードスペシャリスト資格認定試験の過去問題を解いて勉強しました。フードスペシャリストの科目は、栄養士資格の必須科目とは内容が少し違って、食品に関わる企業や、食卓のコーディネートなどの視点から食事について学ぶことができ、ためになりました。フードコーディネート論の授業で自分の理想のカフェを考える授業が印象に残っています。カフェの店名や雰囲気、メニューなどを考えるのがとても楽しかったです。

藤井 澪奈 さん(2年/山口県立新南陽高等学校出身)

 

授業に積極的に参加して、先生の話をしっかりと聞き、授業のたびに理解するようにしました。食品学、食品衛生学の分野は覚えることが多いので、復習を頑張りました。フードコーディネート論で西洋、中華、和食で食具やお皿、マナーなどが違うことを学び、とても興味を持ちました。また、お店を起業する際の費用などを学んだこともおもしろかったです。

神田 智加 さん(2年/広島県立尾道東高等学校出身)

一覧に戻る