TOPICS詳細

第14回ベーテン音楽コンクール全国大会で1位W受賞

音楽

14回ベーテン音楽コンクール全国大会で、2年生の小栁舞華さんが自由曲コース連弾Cの部において1位。そして、1年生の相良汐音さんがバロックコース 大学・一般Aの部で1位を受賞しました。

 

【受賞学生と指導教員の声】

この度はこのような素晴らしい賞をいただけて光栄に思います。指導をしてくださった織田直美先生をはじめ、これまで10年間ペアを組んでくれた中川友花さん、応援してくださった皆様に心から感謝します。いただいた賞に恥じないよう、これからも頑張りたいと思います。

小栁 舞華 さん(ピアノ/2年/広島県立広高等学校出身)

 

この度は、小栁さんがお相手の中川さんと共に素晴らしい賞をいただくことができて大変光栄に存じます。また世の中が大変な状況の中、このような機会を与えてくださったすべての方々に感謝申し上げます。ピアノという楽器でいかにドビュッシーの管弦楽の響きを作り出せるかなど、深く楽譜を読み取り表現することを一緒に研究しました。これからも共に学び精進していきたいと思います。

織田 直美(音楽学科非常勤講師)

 

 

小学校時代から、ほぼ毎年ベーテンのピアノコンクールに挑戦してきて、今回初めて、全国第1位をとることができました。とても嬉しいです。応援してくれた家族、今までご指導頂いた先生方に感謝します。エマニュエル・バッハという今まで知らなかった作曲家の作品に出会って、さらに音楽についての考え方が深まった気がします。これからも頑張っていきたいです。

相良 汐音 さん(ピアノ/1年/広島県・崇徳高等学校出身)

 

相良さんが大学へ入学後、コロナ禍のためレッスンができない時期もありました。しかしながら、そのような中でも、コツコツと努力を重ねる積極的な姿勢と熱意が、このような素晴らしい結果に繋がったのだと思います。これからの益々の成長と活躍を期待しています。

末永 雅子 (音楽学科教授)

 

  • 小栁舞華さんと織田直美先生
  • 相良汐音さんと末永雅子先生

一覧に戻る