TOPICS詳細

「音楽II」履修学生による演奏発表会

共通

平成24年度入学生から教養科目として「音楽I」(1年前期)、「音楽II」(1年後期)を開設しました。授業の目的は、ポピュラー・ミュージックを中心にアンサンブル(管・弦・打・鍵盤)での演奏を通して、演奏力や表現力を習得するとともに、演奏を通して仲間と音楽を作る喜びや楽しさを知ることです。 

今年度後期の「音楽II」は授業担当の折田吉弘先生の下、コミュニティ生活学科6名、食物栄養学科1名が様々な楽曲に取り組み、新型コロナウイルス対策を十分にしつつ、集大成として1月28日の17時から学内において演奏発表会を開催しました。音楽学科の学生、教職員がサポートメンバーとして参加し、舞台のセッティングやPAなどは音楽学科の打楽器専攻学生たちが担当してくれました。

また今回は新しい取り組みとして「もしもピアノが弾けたなら」の曲に合わせて手話を披露しました。教養科目「手話入門」担当の宇佐川弘子非常勤講師にご協力いただきました。

 

【学生の声】

・前期よりも出番が多くてプレッシャーがありました。リハーサルはボロボロだったけど、本番が一番に良い演奏ができました!

・授業で習っている手話を披露できてよかったです。苦手だった人前に出ることが、歌うことで克服できました。

・みんなで一つの音楽を演奏することで協調性が身につきました。コロナ禍で大変だったけど、達成感を味わうことができました!

・キーボードができるようになりました。みんなが協力して作り上げる音楽は最高です。

・みんなと演奏する楽しさが増しました。この状況でもお客様が来てくださり、練習してきてよかったです。

 

演奏を終えて

 

  • オエ コモ バ
  • ヒア カムズ ザ サン
  • 香水
  • もしもピアノが弾けたなら
  • マイ フェイバリット シングス
  • トリセツ

一覧に戻る