TOPICS詳細

サンフレッチェ広島F.Cユース/ジュニアユースと共同研究

スポーツ健康福祉

今年3月より、サンフレッチェ広島F.Cユース/ジュニアユースとスポーツ健康福祉学科の房野真也准教授・森木吾郎講師が共同研究を開始しました。

研究テーマは「試合中・練習中の移動距離、移動速度、及び心拍数の測定から中・高校生年代トップレベル選手の運動強度を明らかにする」ことです。GPSトラッキングシステムSPI HPUGPSports社)という研究機器を使い、移動距離、移動速度、及び心拍数などのデータを計測しています。これらの計測データを使い、選手たちのプレーを客観的な数値で表すことにより、選手自身のプレーに対する理解、指導スタッフの各選手のプレーに対する理解および指導のための有益なデータとして活用できるよう研究を進めています。今後の選手たちの活躍にご期待ください。

 

一覧に戻る