TOPICS詳細

リトミック学内特別講習会

保育

78日(水)、リトミック研究センターの講師の方をお招きし、特別講習会を実施しました。感染対策をきちんととりながら、充実した講習を受けることができました。

学外でリトミック研究センター主催の研修を年間10回受講し、試験に合格すると指導者資格を取得できます。保育の現場でリトミックを重視している所も多くあり、毎年保育学科からも受講しています。

リトミック初体験の学生が多かったのですが、みんなとても楽しそうに体験していました。将来先生としてリトミックをする際は指導者側なので、それぞれの意図や指導方法なども教わりました。

 

【受講者の感想】

・リトミックは音楽に合わせて体を動かすことだと初めて知りました。また体を動かすだけで楽しいと思えるので子どもたちにも楽しいと思ってほしいなと思いました。

・子どもの年齢によってできる動きとできない動きがあることがわかりました。歳が大きくなるにつれてリズムをとることができるようになり、細かな動きもできるようになることがわかりました。

・とても楽しかったし、こういった学び方もあるんだなと初めて知ることができました。保育の道に進むのに、せひ役立てたい資格だなと思いました。

・リトミックは難しそうだと思っていましたが、実際に体験してみて、子どもから大人までの幅広い人たちに楽しんでもらえるのでとても親近感が湧きました。とても楽しかったです!

・私は大学でリトミックを学びたいと思っていました。年齢や人数関係なく楽しむことのできるリトミックは、たくさんの人に愛されると思います。大好きな音楽と身体を動かすこと通して、子どもたちと一緒に楽しむことのできる高い専門性と強みを持った一人の保育者として、さまざまな現場で活躍できる存在でいたいと思いました。

 

  • 手を繋いだつもりでリズムを感じます
  • 2人1組で
  • 先生の合図に合わせてリズム打ち

一覧に戻る