TOPICS詳細

HBGはなまるキッズ8月実践報告

スポーツ健康福祉

HBGはなまるキッズは、今シーズンより「令和2年度市立特別支援学校児童生徒の地域活動推進事業助成金」を受けた活動としてスタートしました。

今年2月よりコロナ禍の影響により、HBGはなまるキッズの体育館での活動実施を見送ってきましたが、令和2822()、新しい会場である広島市立広島特別支援学校の体育館において実施することができました。実施に当たっては、事前に参加基準をチェックするシートを作成し、参加の可否を判断していただきました。参加した子どもは9名、特別支援学校教諭や療育園保育士などのボランティア支援者は8名、学生は2名でした。

当日は子どもには、活動前後に体調等の聞き取りを実施し、非接触型体温計による検温、パルスオキシメーターによるSpO2と脈拍の測定を実施しました。また、保護者、支援者、学生に対しては検温を実施しました。実際の活動中は、保護者が子どもに直接触れて支援する形を徹底し、支援者と学生は保護者をサポートするという形を取りました。また、専属の消毒係としての支援者と学生も配置しました。ソーシャルディスタンス、手や用具等のこまめな消毒、換気と消毒時間の設定に加え、熱中症予防対策として長めの休息と水分補給時間の確保等、感染と熱中症予防を万全にした上で、全員が楽しく安全に活動できるように実施しました。

これまでに経験したことのない対策を取った実施でしたが、参加した子ども、保護者、支援者、学生で協力しながら活動することができ、たくさんの笑顔や楽しそうな声がきかれました。

次回の活動は8月29日()に広島市心身障害者福祉センターでプール運動を予定しています。

 

【保護者コメント】

本日参加された皆様、お疲れ様でした久しぶりの体育館での活動、子ども達は楽しんでいましたね。加地先生をはじめ、支援者の方々、学生さんが、感染防止対策をしっかりと行ってくださったおかげで、安心して活動を楽しむことができました。ありがとうございました。

 

約半年ぶりのHBGはなまるキッズ活動でしたが、参加できて良かったです。支援者の方々のきめ細かい感染予防対策には本当に頭が下がりました。休憩を入れて水分補給できたのも熱中症予防にもなり安心できました。夏休み最後に元気に楽しめて、良い時間になりました。ありがとうございました 

 

久しぶりの体育館での活動でした。今日は大きくなった息子にピッタリとくっついて活動し、母は少々疲れました。身体が大きくなり、なかなか運動する事が難しいので、HBGはなまるキッズの活動はありがたいです。きめ細かい対策もありがとうございます。夏休みの宿題日記に今日のこと書きます!

 

 久しぶりの体育館での活動、楽しかったです。いつもは見ているだけのスクーターボード運動に息子と二人で乗って、ドキドキしている私と、もっと早く走ってという息子でした。このような体験ができるのも、HBGはなまるキッズならではだと思いました。支援者の先生方、徹底した感染症対策や参加する親子へのご支援、本当にありがとうございました。今後とも、よろしくお願い致します。 

 

初参加で親子共々ドキドキでした。感染対策を取りながらの活動は正直、大変だと思いますが、支援者の方々ありがとうございました。これからもこのような状況が暫く続くと思いますが、みんなで集まり共有できる場があることはとても貴重な時間だと思います。そして妹も参加させていただき、姉妹共に楽しめたようです。また参加したいと思っていますので、これからもよろしくお願い致します。皆様、お疲れさまでした。 

 

本日のHBGはなまるキッズ、開催場所が初めてとなる場所、久し振りの体育館での活動で、娘は機嫌が悪く始めはぐずぐず言っていましたが、途中からは活動を楽しむことができて良かったです。加地先生はじめ支援者の皆様や学生さんで、感染防止対策をしっかりしてくださりありがとうございました今後とも、よろしくお願いいたします。 

 

今日はお世話になりました。先生方の感染予防対策、色々考えてくださっていたのが伝わりました。我が子の久々の活動にもニコニコ笑顔も見ることができ、ありがたかったです。またよろしくお願いいたします

 

  • すべり台
  • スクーターボードで
  • ブロック倒し
  • Audi操作

一覧に戻る