TOPICS詳細

あかねの森で玉ねぎ収穫

子ども

3年生の授業「幼稚園教育実習」において「あかねの森」に行きました。「あかねの森」は大学構内に隣接し、自然観察や自然を利用した体験などの野外実習を目的とした授業・活動で活用しています。昨年の11月に植えた玉ねぎの苗が成長し、立派な玉ねぎを収穫しました。

今回も海見俊宏学園長の協力のもと、学生たちは玉ねぎを掘り起こし、このような野外活動が子どもの成長に必要であることを実感していました。

玉ねぎを収穫したあとは、サツマイモの苗を植えるために新しく畑を耕しました。手際よく耕す姿は頼もしくみえました。

 

  • みんなで協力して玉ねぎを収穫
  • 子どもの成長に野外活動の必要性を実感
  • 玉ねぎ収穫のあとはサツマイモの畑づくり
  • 海見俊宏学園長からもアドバイス

一覧に戻る