TOPICS詳細

幼稚園実習振り返り報告会

子ども

子ども学科の2年生にとって初めての幼稚園実習を終えて、振り返りの報告会を行いました。

実習で学んだことをポスターにまとめ、一人ずつ発表しました。各項目ごとにまとめることで、改めて実習で学んだことや自分の課題を明らかにすることができました。

幼稚園の規模や教育方針など幼稚園ごとに様々で、ほかの人の発表を聞いて新たな発見が多かったようです。発表する様子からは、実習の経験をしたことが、人前で一人で話をすることの自信にもつながってきたように感じました。

3年生になると、幼保コースの学生は保育所実習、初等コースの学生は小学校実習へと取り組んでいきます。初めての実習での学びと大学で学ぶ理論とを関連させながら、より充実した実践的な学びの多い実習を積極的に経験していってほしいと思います。

 

【学生の声】

幼稚園実習を終えて、実習ファイルを見返しながらポスターにまとめていく中で、実習で何を学んだか、どのようなことを感じたのかを改めて実感でき、とても勉強になりました。友だちの振り返りをポスターを見ながら、様々な園の特色ある行事や教育方針について聞くこともできました。子どもの育ちをしっかり支えるということは共通していましたが、園によってそのアプローチは様々でした。ポスター制作と振り返り発表会を通して、2回目の実習へ向けて新たな目標も設定できました。これからもしっかり学んでいきたいです。

日高 和美 さん(2年/広島県立安西高等学校出身)

 

10日間におよぶ幼稚園実習の振り返りを1枚のポスターにわかりやすく簡潔にまとめて書くことがとても難しかったです。発表の時はエピソードを追加するなどして、聞いてくれている人がイメージしやすいように話すなど、工夫しました。このポスター発表会を通して、改めて自分の初めての実習を見直すことができました。実習でたくさんの経験をすることも大切ですが、それと同じくらいそこで経験したことを振り返ることも大切だと気づきました。今後も実習は続きますが、挑戦することと同時に振り返りをきちんとして深い学びになるようにがんばっていきたいです。  

杤尾 菜々子 さん(2年/広島県立可部高等学校出身)

 

  • 振り返りポスターを作製して発表
  • わかりやすい発表のために工夫も!

一覧に戻る