TOPICS詳細

授業pickup「給食計画・実務論実習」

食物栄養

給食計画・実務論実習(1年後期/山下由美子教授・政田圭子非常勤講師)では、10月末~1月末にかけて7グループが献立のテーマを考え、大量調理のための献立、作業、運営、分析、反省までを実施します。

それぞれのグループの作業は「振り返り学修システム」により全員で検討され、作業計画書や食事のアンケート結果を分析することで、次の大量調理へ活かされます。この授業は2年生に実施される「校外実習」のための大切な授業であり、調理の基礎から始まった1年間の成長を見るためにも大切な実践的実習です。

 

各班のメニューはこちら

 

  • 献立テーマ、メニュー、食材の検討
  • 予備実習で試作を
  • 先生と学生で試作を分析
  • 給食実務実習室で作業を確認
  • 本番前に入念な打ち合わせ
  • 大量調理を手際よく
  • 見事な出来上がり
  • お客様を招いて実食と評価
  • 学生たちも他のグループを評価
  • モニターで大量調理を振り返り

一覧に戻る