TOPICS詳細

BLUE vol.4

音楽

「BLUE vol.4」が2月16日(土)、BLUE LIVE HIROSHIMAにおいて開催され、音楽学科学生3名、卒業生4名が出演しました。ポピュラー音楽からオリジナル曲まで15曲、会場を巻き込んで楽しい演奏が繰り広げられました。

 

 【出演した在学生・卒業生】

太田ゆかり(2年/広島県立広島観音高等学校出身)

今年で2回目の出演でした。多くのお客さんの前で演奏でき、来てくださった方々がライブを楽しんでくださったことがとても嬉しく、そしてありがたく思いました。
このような経験ができたのも、一つ一つの曲への指導や準備、流れの確認など様々なサポートをしてくださった島田先生(音楽学科非常勤講師)や先輩方のお陰です。
このBLUEで学んだことを、これからの学校生活や演奏会などにも生かしていけるよう、頑張っていきたいと思います。

 

土井咲也(2年/山口県立防府西高等学校出身)

このような大きい会場での演奏が初めてで、緊張してメンバーに迷惑をかてしまいました。しかしこの経験によって得た知識や音楽技術、そして一緒に演奏してくれる人がいるありがたさを実感することができました。

この機会をくださった島田先生を始めとしたメンバーの方々に感謝し、これからも演奏者として一人前になれるよう努力して行こうと思います。

 

高見康平(4年/広島市立舟入高等学校出身)

今回で3度目の出演でした。今年は見えない部分(裏で動いてくださっている方々など)への感謝や思いやりを忘れないように心がけました。
それでも自分では中々気づいていない部分が多々あり、未熟さを痛感しました。常に周りの人たちへの感謝を忘れず、これからも音楽に携わって精進していきたいと思います。

 

河野大地(2018年3月卒業/ヤマハ音楽教室ドラム講師)

 

出手内隆成(2017年3月卒業/特別支援学校臨時的任用教諭)

 

田部愛子(2015年3月卒業/幼稚園教諭)

 

西嶋沙織(広島文化短期大学音楽学科専攻科音楽演奏専攻2010年3月卒業/ヤマハ音楽教室システム講師)

 

  • パワフルなオープニング
  • ディズニーコレクション
  • 河野大地オリジナル曲を披露
  • スーパーマリオブラザーズ
  • 会場の人たちを巻き込んで
  • 先輩後輩の競演
  • 圧倒的なサウンドで魅了
  • エンディングも華やかに

一覧に戻る