TOPICS詳細

呉市職員採用試験(消防吏員)に合格

健康福祉

佐々木康希さん(健康福祉学科4年)が、令和2年度呉市職員採用試験I種 消防吏員の試験に合格しました。

 

 

消防士になる上で、部活動(硬式野球部)と勉強(採用試験対策)との両立がとても大変でした。その中で、毎日少ない時間でもコツコツと積み重ねてやることが大切だと感じました。

坂キャンパスには元消防士の事務職員の方がおられ、実践形式の面接対策や筆記試験の出題ポイント等を教えていただきました。おかげで自分の夢である消防士になることができました。

これから経験を積み重ねて少しでも早く立派な消防士になり、これまで協力していただいた方々に恩返しができるように頑張っていきます。

 佐々木 康希 さん(健康福祉学科4年/島根県立江津高等学校出身)

【学生部職員のコメント】

佐々木君は硬式野球部に所属し、中国大学一部リーグ昇格に貢献し、秋季リーグではベストナインにも選出されました。採用試験においては筆記試験の勉強を独学で行い、部活と勉強を両立させ、消防吏員に一発で合格しました。まさに「文武両道」という言葉がふさわしい学生です。

また元消防士だった経験を生かして少しでも合格に貢献できたことを嬉しく思います。消防士の仕事は本当に大変ですが、野球部で培った忍耐力を生かし、使命感を持って頑張ってほしいと思います。

一覧に戻る