TOPICS詳細

子育て支援活動「人形劇公演」

保育

保育学科では、毎年5月に学生の「児童文化鑑賞活動」を行います。合わせて、それを一般公開する形式で子育て支援活動を行っています。今年は5月20日(土)に、プロの人形劇団を呼んで「人形劇団ののはな」による「ともだちげきじょう」を上演しました。

子育て支援活動委員(29名)がプログラムなどの準備をし、当日は、受付、会場係、駐車場係、子どもトイレやベビーカーの係など、テキパキと動き、小さいお客様を喜ばせるために奮闘しました。

大人45名、子ども40名とたくさんの方に来ていただき、子どもたちの歓声や楽しそうな様子に出会うことができました。

 

◆学生のコメント・委員活動の内容はこちら(キャンパス通信2017)

 

  • どんぶり型プログラム
  • 機材運びを手伝ったご褒美
  • 午前中の受付担当は2年生
  • 劇の前に導入の手遊び
  • シロクマちゃんとともだち!
  • ウレタンロボットのお友達は誰?
  • お父さんの参加もありました
  • うどんのうーやん、大活躍!
  • 劇が終わり、シロクマちゃんと握手♪
  • 子どもたちに手作りのメダルをプレゼント
  • 片づけもテキパキとお手伝い
  • 終了のごあいさつ

一覧に戻る