TOPICS詳細

フィリピンのパーペチュアル・ヘルプ・システム大学と交流協定

共通

8月22日に本学学長がフィリピンのパーペチュアル・ヘルプ・システム大学(UPHS)を訪れ、教育研究上の交流協定を結びました。

パーペチュアル・ヘルプ・システム大学はフィリピンで世界ランキング上位の総合大学として位置づけられています。本学はUPHSの系列校であるJONELTAとDALTAのうち、JONELTA校と2006年に協定を締結していましたが、この度新たにDALTA校とも新規に協定を締結しました。

今後は短期留学プログラム(2月~派遣予定)や、教育研究上の合同事業が行えるよう準備を進めてまいります。

HBG President visited the University Perpetual Help System (UPHS) JONELTA and DALATA in the Philippines to conclude the agreement for academic and educational exchange on August 22nd, 2019. 

UPHS is one of the prominent and comprehensive private universities in the Philippines.  HBG and one of UPHS branches, UPHS JONELTA (Binan Campus), has been partner schools since 2006, but the agreement with UPHS DALTA further expands and deepens the relationships between the two universities. 

We henceforth prepare for exchange projects such as a short-term study abroad program for the whole university (and two-year college) students and joint sessions in research or education field.   

 

 JONELTA校協定締結式(Ferdinand Somido学長と田中学長)

 

DALTA校協定締結式(Anthony Tamayo学長、Daisy Tamayo最高経営責任者、他)

 

  • JONELTA校構内視察
  • DALTA校構内視察

一覧に戻る