TOPICS詳細

地域の夏祭りに参加

保育

727日(土)、少し雨の気になる夕方、恒例の「第一祇園ヶ丘夏祭り」が開催されました。

本学から最も近い第一祇園ヶ丘自治会から、毎年、和太鼓のオープニングと盆踊りの先導役の依頼があります。今年で13年目になります。

今年は3人の小学5年生男子がオープニングの和太鼓に挑戦し、学生と一緒に「長束祭太鼓」を演奏しました。太鼓2年目の男子が2人ということもあり、強弱のしっかりついた力強い演奏は、聴き応えがあり、盛り上がりました。

学生が指導・先導という役で参加する盆踊りは、「ちびまる子音頭」や「もったいないばあさん音頭」など子ども向けの曲が中心ですが、今年も昨年に引き続き、昭和初期から地元に伝わる「長束音頭」を取り入れました。この長束音頭は、近隣の小学校で3,4年生が授業で習っています。この日も長束音頭が始まると、子どもたちが自然に踊りの輪に加わり、慣れた様子で上手に踊っていました。世代を超えた文化のすばらしさを感じました。

 

  • 小学5年生3人が学生と一緒に
  • 終わりがビシッと決まりました!
  • まだ明るい会場で盆踊り開始
  • 学生が踊りながら教えると
  • 子どもたちも上手に踊ります
  • 長束音頭では多くの子どもが参加
  • 日も暮れて光る腕輪がきれい
  • 今年もみんなで頑張りました♪

一覧に戻る