TOPICS詳細

フードコーディネーター認定校表彰

コミュニティ生活

コミュニティ生活学科は2003(平成15)年の開設以来、フードコーディネーター3級の養成を行い、毎年20名以上が資格を取得して卒業しています。

フードコーディネーター3級の取得をめざす学生たちは、2年次に「あかねカフェ」や「卒業制作パーティ」を開催し、フードコーディネーターとしての2年間の学びを実践的に披露しています。またフード分野への就職率は毎年100%で、フードコーディネーターの資格を生かして活躍しています。

これらの功績により、このたび設立25周年を迎えた日本フードコーディネート協会から「フードコーディネーター認定校表彰」を受けました。

コミュニティ生活学科ではこれからもフードコーディネーターの養成を通してフード分野で活躍する卒業生を送り出していきます。

 
 
フードコーディネーター養成を担当する前田ひろみ教授、烏田いづみ教授、3級取得をめざす2年生たち
 
 
 

一覧に戻る