TOPICS詳細

養護教諭コース「先輩の話を聞こう」

看護

727日(土)、福山市立鞆の浦学園に養護教諭として勤務する卒業生の深本祐希美さんが、養護教諭コースの4年生を対象に教員採用試験対策について話をしてくれました。深本さんは自身の経験や実際に使用した資料を用いてこの時期にしておくべきことを説明し、学生たちは実技試験対策等は養護コースの学生同士で協力しあうこと、面接で的確に答えるためには自分と向き合って自分を知ることが大切であるなどを知りました。深本さんが新規採用養護教諭として頑張っている話を聞くことができ、養護教諭になりたいという思いがさらに深まりました。

【学生の声】

・先輩の実際の学校現場でのお話を聞き、養護教諭としての仕事の大変さややりがいを知ることができました。面接対策では自分自身を知ることが大切であり、自分を見つめ直すことの難しさも知ることができました。自分の養護教諭になりたいという思いを伝えられるように、しっかり考えていきたいと思います。先輩から教えていただいたことを糧に、一生懸命頑張っていきたいと思います。本当にありがとうございました。

・先輩のお話を聞き、改めて養護教諭になりたいと感じることができ、教員採用試験や研究、国試を頑張っていきたいと思います。先輩がお話しされている時の表情が輝いていて楽しそうに働かれているのだと感じました。私も養護教諭として働けると良いなと思いました。貴重なお時間ありがとうございました。

 

  • 先輩のから貴重な経験談
  • 深本祐希美さん(前列中央)と

一覧に戻る