TOPICS詳細

ぶんぶんひろばで「七夕まつり」

子ども

子ども学科の保育・幼児教育コースの2年生が、授業(コースセミナー)の一環として、「七夕まつり」を学内にあるぶんぶんひろばにおいて開催しました。
七夕にちなんだ手づくりゲームコーナーを準備したり、絵本の読み聞かせや「桃太郎」「浦島太郎」「金太郎」の歌に合わせたオープニングのパフォーマンスを行ったりしました。小さいお子さんに楽しんでもらい、保護者の方にも安心して参加していただけるように、発達段階や安全に留意して企画・運営しました。この「七夕まつり」を通して、学生たちは子どもたちとかかわる仕事の魅力を実感できたのではないかと思います。

 

【参加学生の声】
私たちは「お星さま釣り」のコーナーを企画しました。子どもたちが釣れたものを見せながら、キラキラしの笑顔を向けてくれた時はうれしかったです。アンパンマンのダンスを一緒に踊ったりもして楽しかったです。今回のゲームには一緒に身体を動かす活動はなかったのですが、ダンスがとても楽しかったので、そういう活動もあってもいいなと感じました。

杤尾 菜々子 さん(2年/広島県立可部高等学校出身)

今回参加してくれた子どもたちは、会話ができる子もいれば、そうでない子もいました。会話がまだ難しい子どもに対してどうすれば心を開いてもらえるか、興味をもってもらえるかなど難しい部分もありましたが、子どものペースに合わせて試行錯誤することで何とか対応できました。近くで保護者の方も見守っておられるので、保護者の方との会話も大切にしながら一緒に子どもを見守っていくことが大切なんだと実感できました。よい学びができました。

鹿島 未海 さん(2年/広島県立五日市高等学校出身)


【参加した保護者の方の声】
・学生さんがたくさん遊んでくださり、子どもたちはとっても喜んでいました。よい刺激になったと思います。わなげのペットボトルと星とわっかの色を合わせて遊んだりなど、子どもが考える力がつくように工夫してありました。またこのようなイベントがあればぜひ来たいです。ありがとうございました。

・子どもの発達段階に合わせて遊びのルールを変えてくださり、楽しく遊ぶことができました。ありがとうございました。

・学生さんや先生方がたくさん遊んでくださったので大喜びでした。マラカス作りは特に楽しかったようです。

 

  • 七夕のお話の紙芝居
  • 「金太郎」の歌に合わせて元気よく!
  • 「桃太郎」の衣装を着て盛り上げました!
  • 手づくりのお星さま釣り
  • 自分で作ったマラカスをお土産に
  • お星さまハウスの中で大はしゃぎ
  • 天の川をイメージしたコーナー
  • お星さまわなげ
  • お母さんと一緒に万華鏡
  • 子どもに関わる仕事の魅力を実感

一覧に戻る