TOPICS詳細

第19回 メイプル&ローズサックスオーケストラ コンサート

音楽

日時: 20196月9日(日) 1500開演

場所: 広島市西区民文化センター 大ホール 

メイプル&ローズサックスオーケストラは、2000年に発足したサクソフォンだけのアンサンブルに打楽器を加えた編成で、広島文化学園大学の前身の広島文化女子短期大学の卒業生から在学生に至るまで幅広い年代のメンバーが、上田啓二教授の指揮・指導の下に演奏活動を行っています。 

演奏曲はクラシックからジャズ・ポップスまで様々なジャンルに毎回挑戦しています。日本でも珍しいサクソフォンの最低音楽器、チューバックスBb(コントラバスサックス)を含んだ編成になっています。

【プログラム】

1部 クラシック 

 歌劇「こうもり」序曲/J.シュトラウスⅡ世       

 交響詩「フィンランディア」/J.シベリウス       

 組曲「仮面舞踏会」より ワルツ ギャロップ/ハチャトゥリアン  

第2部 小アンサンブル

・在学生13重奏 序奏とフーガ/G..ヘンデル

・卒業生4重奏 Take A Wild Guess/ヤコブTV

・卒業生5重奏 Smoke On The Water/ディープ・パープル

第3部 ポップス  

 ワルツ・マザネッタ(Cメロサックスソロ)/ヴィ―ドウフ    

 ボヘミアン・ラプソディ                  

 ワルツ・フォー・デビー                  

 フライ・ミー・トゥー・ザ・ムーン                     

アンコール

 カヴァレリア・ルスティカーナより間奏曲

【お客様の感想】

・とても楽しそうに演奏されて、聴いてる側も楽しかったです。(10代女性)

・広島でサックスだけのオーケストラがあるなんて知りませんでした。(10代女性)

・みなさんの音色に引き込まれ、とても幸せな気持ちになりました。(20代女性)

・小学生の子供を初めてコンサートに連れて来れました。とても良い経験になったと思います。(30代女性)

・ボヘミアンラプソディが聴きたくて来場しました!Cメロディーサックスの音色は素敵でした。(50代女性)

・クラシック、ジャズから、現代曲まで何でもできていいですね。新しいことへのTYRも良かったです。(60代男性)

・学生と社会人、練習時間の調整が難しいと思いますが、よく練習しておられると思います。(60代女性)

 

  • ラージアンサンブル「こうもり序曲」
  • 在学生13重奏「序奏とフーガ」
  • 卒業生による4重奏「Take a wild guess」
  • 卒業生による5重奏「Smoke on the Water」
  • 上田教授Cメロディーサックス演奏「ワルツ マザネッタ」
  • 古楽器Cメロディーサックスの紹介
  • ラージアンサンブル「ボヘミアン・ラプソディー」
  • 卒業生黒沢亮によるアレンジ「ワルツ・フォー・デビー」
  • プログラムを終えて花束贈呈
  • アンコールを終えて

一覧に戻る