TOPICS詳細

公開講座「健康寿命を延ばす体操教室」

スポーツ健康福祉

研究ブランディング事業スポーツ・健康福祉研究部門の公開講座「健康寿命を延ばす体操教室」の1回目が、68日(土)に広島市安佐南区大塚西の積水ハウスリフォーム西日本広島西営業所で行われました。今回は、積水ハウスリフォム西日本広島西営業所の8周年記念事業の1事業として開催したものであり、参加者は60歳代から80歳代までの13名でした。

高齢者の身体的な特徴についての最近のデータ等をもとにした講義と実技(ロコモ度テスト、筋力トレーニング)の2部構成で、実技では特に健康寿命の延伸の大切な要素である「仲間とのかかわり」を大切にし、グループでの活動を多く取り入れました。まず2グループに分かれてロコモ度テスト(2ステップテスト)の測定会を行いました。2ステップの距離を交代で計測したり記録を記入したりして、仲間同士での積極的なかかわりあいを見ることができました。次に下半身を中心とした「筋力トレーニング」に挑戦しました。最後はからだをほぐして終わりました。

日頃の運動不足や体力の衰えを感じた方も多く、自分のからだを鍛えたり、手入れすることの大切さを学んだようです。

 

  • 筋力トレーニングに挑戦
  • 最後にからだをほぐして

一覧に戻る