TOPICS詳細

アクティブラーニング学生参画委員会活動

看護

アクティブラーニング学生参画委員の2年生と自治会委員が「看護関連領域総合演習」の授業で、1年生からの質問に答える時間を設けました。2年生は昨年自分たちが受けた時のことを踏まえ、1年生が気軽に話を聞いてもらえる雰囲気を心掛け、緊張しながらも頑張って取り組みました。

1年生から事前に受けていた質問は「講義に関する資料やノートのまとめ方」、「一人暮らしでの学業との両立」、「アルバイトについて」などでした。2年生は講義ノートや講義資料を1年生に見せながら、頑張って説明していました。学生目線の話は1年生にとても響いたようでした。また意見交換会が終わった後は、同じ出身地同士の学生でつながり、連絡先を交換したりしていました。この会が2年生・新入生ともに今後につながる良い時間になったと思います。

 

【新入生の声】 

三上 愛華 さん(島根県立浜田高等学校出身)

一人暮らしで知っている先輩もいなかったので不安だらけでしたが、出身地が同じ先輩から話を聞くことができ、時間の使い方や一人暮らしのコツを聞くことができて良かったです。テスト勉強や授業を受ける時のポイントもたくさん聞けたので、初めてのテストに向けても勉強しやすくなりました。

 

横山 睦 さん(広島県立西条農業高等学校出身)

テストのことが全く想像できてなかったので、先輩からどんなテストなのか聞くことができて良かったです。勉強の方法やテストに向けて取り組んでいた方が良いことを教えてくださったので、実行していこうと思いました。

 

進藤 茜 さん(広島県立賀茂北高等学校出身)

先輩からリアルな話が聞けてとても参考になりました。自宅学習の時間確保だけでなく、空き時間でも勉強する習慣や出された課題はその日のうちにすることが大事と聞いて、私も実行していこうと思いました。

 

【アクティブラーニング学生参画委員の声】

田畑 紗耶夏 さん(広島文教女子大学附属高等学校出身)

去年自分たちが受けた授業の雰囲気が固かったので、1年生に楽しい雰囲気で受けてもらえればと思い取り組みました。1年生と2年生の距離を縮めることができたと思うので、1年生に頼ってもらえるように一層頑張りたいと思いました。

 

  • 2年生の自己紹介
  • 1年生からの質問に回答
  • 実際に実践している勉強法を伝授
  • 同じ出身地同士で連絡先の交換

一覧に戻る