TOPICS詳細

中国大学バスケットボール選手権春季優勝大会 女子3位 男子4位

スポーツ健康福祉

4月29日(月)〜5月3日(金)に行われた第45回中国大学バスケットボール選手権春季優勝大会において、女子バスケットボール部が3位、男子バスケットボール部が4位になりました。

【大会を終えて】

大型連休のほとんどを費やした成果として、男子部はチームとしての戦い方、女子部は決定力に加えて連携と連動に弱さが見られ、男女ともに現時点の力量を知ることができました。

この大会を終えてからはどのチームも意識の高い遠征や合宿などに取り組み、レベルアップして次の大会に臨んできます。私たちのチームも現状維持ではインカレ出場どころか、この順位から男女ともに転がり落ちてゆくだけです。

個人能力としては「体幹を中心としたフィジカル強化」、「ルーズボールとリバウンドの意識向上」、「ダブルクラッチの体得」を中心に向上させ、チーム力としては「ノーマークを作り出すチームオフェンス」、「攻撃的なローテーションディフェンス」、「激しいディフェンスからのファーストブレイク」を徹底していこうと考えています。

これらがコート上で実現できるようになるということは、今までよりもはるかに苦しく、厳しい道のりを乗り越えなければなりません。次の大会では応援に来てくださる皆様に、厳しい道のりを共に乗り越えた結束力がコート上で表現できるよう、チームを引っ張って行きたいと思います。

最後になりましたが、遠方まで会場に足を運んでいただいた大学関係者および保護者の皆様、多数の応援ありがとうございました。今後も応援よろしくお願いいたします。

 

  • 表彰式でトロフィーを受け取る選手
  • 3位の女子バスケットボール部

一覧に戻る