TOPICS詳細

新入生オリエンテーション

看護

48日~4月10日の3日間、新入生のオリエンテーションが行われました。大学生生活を送る上で大切な話がたくさんありましたが、新入生は真剣な顔で一生懸命オリエンテーションを受けていました。これから4年間、憧れの看護師になれるよう頑張っていきましょう!

4名の新入生が、入学後の気持ちや今後の意気込みについて話してくれました。

 

上岡 沙綾 さん(広島県・尾道高等学校出身)

履修する科目を自分で組まなくてはいけないので難しかったです。勉強量が高校より増えて大変ですが、予習・復習をして、自分に甘えず全力でいろんなことに挑戦していこうと思いました。たくさんの人を笑顔にできる看護学生になれるよう頑張ります!

 

原田 彩花 さん(広島翔洋高等学校出身)

1年生からたくさんの勉強があるので、ついていくことがやっとだと感じました。でも、チューターの先生やサポートしてくれる方がたくさんいると知って気軽に相談したいと思いました。この先もやっていけるか不安ですが、先輩方や先生たちがとても優しく接してくださるので、一つでも多くの知識を身に付けて、看護師になれるよう4年間頑張ります!

 

末次 美結 さん(山口県立高森高等学校出身)

授業についていけるか不安ですが、先生方の話をしっかり聞き、わからないことは聞きに行こうと思いました。そして知識と技術をしっかり身に付けて、憧れの看護師になれるよう頑張りたいです!

 

大井 一葉 さん(広島県・近畿大学附属広島高等学校東広島校出身)

高校までとは違って科目の履修や時間割の管理など自分ですることが増えるので、頑張らなくてはいけないと思いました。そして看護師として働くための知識とスキルを身に付けるため、精一杯努力しようと思いました。

 

  • オリエンテーション風景
  • チューター紹介
  • 学内案内
  • インタビューに答えてくれた新入生

一覧に戻る