TOPICS詳細

学位記交付式・卒業記念パーティ

看護

3月15日(金)に広島文化学園HBGホールで、広島文化学園大学・大学院及び広島文化学園短期大学合同での学位記授与式が行われた後、佐々木学長補佐より131名の卒業生一人ひとりに学位記が授与されました。看護学部は今年開学20年を迎え、2093名の卒業生を輩出しました。

また、養護教諭一種免許状(8名)、高校教諭(看護)免許状(5名)と、認知症看護強化コース(7名)・精神看護強化コース(6名)・救急看護強化コース(8名)のコース修了認定証が手渡されました。

 

【卒業生各種表彰状授与者】

日本私立看護系協会大学協会長表彰

 土井 彰子 さん(島根県立矢上高等学校出身)

一般社団法人日本ソーシャルワーク教育学校連盟表彰

 土本 明日香 さん(広島県立呉宮原高等学校出身)

【学長表彰】 

 高畑 美帆 さん(広島県立海田高等学校出身)

 柏田 奈美 さん(広島県立西条農業高等学校出身)

 片上 彩夢 さん(広島県立五日市高等学校出身)

【学長アワード】 

 田中 杏奈 さん(広島県立呉昭和高等学校出身)

 

当日の夜には卒業記念パーティが開催され、同級生や教職員と在学中の思い出を語り合いました。

【卒業生の声】 

卒業して振り返ってみると、長いようであっという間に過ぎた大学生活でした。私はこの道を進んできて本当によかったのかと悩む時もありましたが、ここまで来れたのは先生方の指導と大切な仲間がいたからだと思います。広島文化学園大学に来て大切な仲間と出会い、高めあえたこととても幸せに思います。私の宝物です。

平本 萌 さん(広島県・広陵高等学校出身)

在学中は授業やテスト、実習、看護研究、就職活動、国家試験勉強など大変なことがたくさんありましたが、辛い時には親身に相談に乗ってくれる友達や先生がいて、4年間を乗り越えることができました。とても充実した楽しい4年間でした。4月からは地元の病院に就職して患者さんから信頼される看護師になれるよう頑張ります!

佐賀野 咲 さん(広島県・武田高等学校出身)

テストや実習、卒業論文等、することが多くてとても大変でしたが、振り返ってみるとあっという間でした。広島文化学園大学での4年間、友達や先生方に励ましてもらいながら、看護師としての基礎を学べたと思います。4月からは関東圏の病院でDMAT看護師になれるよう、努力を重ねて自分らしく頑張っていきたいと思います。

桑木 聡大 さん(愛媛県立松山中央高等学校出身)

 

  • 学生一人ひとりに学位記を
  • 学部長の贈る言葉
  • 夕方から卒業記念パーティ
  • みんなで美味しく食事をしたり
  • 4年間を振り返る動画を見ながら
  • 友達や先生方と話に花を咲かせました

一覧に戻る