TOPICS詳細

4年生成果発表会

子ども

子ども学科の4年生の有志が、「Finally」と題する成果発表会を行いました。毎年タイトルは変わりますが、卒業前のこの時期に4年間の学修成果を発表するのは今回で3回目になります。お世話になった先生方、後輩たち、そして保護者の方々にも見ていただいている中、一生懸命取り組んでいました。

 

【実行委員長の声】

1,2年生の頃はみんなと授業で毎日のように会っていましたが、3,4年生になると幼保組と小学校組に分かれての授業が多くなりました。そこで卒業前にもう一度みんなで何か一つのことに挑戦し思い出をつくろう!ということから「Finally」が動き始めました。
最初は人数が少なく練習は思ったようにはいきませんでした。しかし全員で最後までやりきるという想いの下、劇や合唱、ダンスを一生懸命練習しました。その成果もあり、今までの中で一番の成果をお見せすることができたと思います。そして、家族や友達、先生方にも感謝の気持ちを表すことができました。
これから、進む道はみんなそれぞれ違いますが、この4年間で学んだことを生かしながら頑張っていきます。来てくださった保護者の方々、支えてくださった先生方、後輩たち、そして一緒に頑張った仲間たち、本当にありがとうございました。

坂川 美夢 さん(4年/広島県立高陽東高等学校出身)

 

  • 開始前の雰囲気を盛り上げた司会
  • オープニングで全員が軽快なダンスを披露
  • 小学校組による国語の模擬授業
  • 小学校組による算数の模擬授業
  • 幼保組の劇「くろくんとちいさなしろくん」
  • 「総合表現」の授業の集大成
  • 幼保組の劇「オオカミと6ひきのこやぎ」
  • オリジナルのストーリーに観客席からが笑いが
  • エンディングで全員による合唱
  • やりきった満足感で笑顔満開

一覧に戻る