TOPICS詳細

陸上部が「絆リレーチャリティーマラソン」で仮装大賞を受賞

スポーツ健康福祉

1223日(日)に広島みなと公園(広島市南区)において「絆リレーチャリティーマラソン」が開催されました。このイベントは、2016年から毎年12月に開催されていた「クリスマスHAPPYリレーマラソン」が7月の西日本豪雨災害を受けてリニューアルされたものです。

11.2㎞のコースを制限時間内に何周できるかを競い、最長6時間走り続けます。今回は広島県内外から97チームおよそ800人が参加しました。参加者の中には人気キャラクターに仮装する人もいるなど、レースを盛り上げていました。

広島文化学園大学陸上競技部有志の5名は4時間の部に参加し、それぞれサンタクロースやトナカイの仮装で力走しました。そして見事に仮装大賞を受賞しました。

【参加した陸上部のメンバー】

上田 力哉 さん(スポーツ健康福祉学科1年/広島桜が丘高等学校出身)

 来年も仮装賞とります!

日隅 健太郎 さん(スポーツ健康福祉学科1年/広島国際学院高等学校出身)

 きつかったけど達成感がすごくて走ってよかったなと思いました。

安藤 うみ さん(スポーツ健康福祉学科1年/広島県立西条農業高等学校出身)

 私たちも豪雨災害の時に練習ができない時がありましたが、チャリティーマラソンが開催されるということで楽しく走ることができました。狙っていた仮装賞をとることもできてさらに盛り上がれました!

浜野 洋人 さん(健康福祉学科2年/広島国際学院高等学校出身)

 来年も楽しく走れたらと思います。

坂本 万耶 さん(保育学科1年/広島県立五日市高等学校出身)

 5人で協力して4時間走り切ることができて良い経験になりました。

 

  • 上田 力哉 選手
  • 日隅 健太郎 選手
  • 安藤 うみ 選手
  • 浜野 洋人 選手
  • 坂本 万耶 選手
  • 5人の“絆”で仮装大賞を受賞

一覧に戻る