TOPICS詳細

1年生 幼稚園実習 事前講演会・出発式

保育

保育学科1年生は115日~16日までの10日間、広島県内外の幼稚園にて教育実習を行います。今回が初めての学外実習となります。そんな緊張感一杯の実習に向けた出発式を、1024日(水)に行いました。学科長より、「失敗を恐れず、積極的にチャレンジしよう」との励ましの言葉をいただきました。その後学科教員による個人面接を行い、学生一人一人の実習での課題、決意などを確認しました。

またこれに先立って1017日(水)には、広島市立長束幼稚園園長の金子忍先生より、「実習生としての心構え」とのご講演をいただきました。一つ一つ具体的な話題を通されながら、実習生としての大事なポイントを教えていただきました。

 

【学生の感想】

・実習をさせていただけることに感謝し、謙虚な気持ちを持ち、一日一日の実習を大切に過ごしたいです。

・先生のお話はとてもわかりやすく、実習前に抱えていた不安が少し楽になりました。

・実習に対する明確な目標や勉強をさせていただくという強い意志をもって取り組んでいきたい。

・保育者の声掛け一つ一つが、子どもの気持ちや習慣に大きく影響するのだと学びました。

・誰に対しても、はっきり丁寧な言葉づかいで笑顔で接していきたいと思いました。

 

  • 長束幼稚園園長の金子先生の講演
  • 挨拶の練習も
  • 絵本の読み聞かせの練習
  • 出発式で学科長からの励ましの言葉

一覧に戻る