TOPICS詳細

アクティブ・ラーニング研修会

共通

平成28年度アクティブ・ラーニング研修会が全教職員を対象に坂キャンパスで開催されました。
第1部では、大阪大学全額教育推進機構教育学修支援部准教授の佐藤浩章先生を講師にお招きし、「アクティブ・ラーニング30の技法」と題する講演を行いました。アクティブ・ラーニングとは何かという基本的なところから、実際にアクティブ・ラーニングを体験したり、授業実践例の紹介や実際に授業計画を作成したりと、とても中身の濃いアクティブなご講演でした。
第2部では、教員4名によるアクティブ・ラーニング実践報告会を行いました。

【発表者】
河野 喬(社会情報学部健康福祉学科講師)
「アクティブ・ラーニング3つの視点を意識した社会福祉教育の試み」

高橋 千絵(学芸学部音楽学科講師)
「セミナーでのアクティブ・ラーニング授業の実践報告」

上林 聡子(看護学部看護学科助教)
「母性看護援助論科目におけるアクティブ・ラーニング実践報告」

江坂美佐子(短期大学食物栄養学科講師)
「栄養指導科目におけるアクティブラーニングの実践報告」





①アクティブ・ラーニングを取り入れながら佐藤浩章先生の講演
②教員による実践報告

一覧に戻る