TOPICS詳細

ひとり暮らし高齢者へのお弁当配食サービス

食物栄養

食物栄養学科では、毎年、地域の高齢者の方々へ10月からお弁当の配食サービスを行っています。1年生のセミナー活動の一環として行い、給食実務実習室で大量調理の実践にもなっています。

入学して半年の1年生が、分担を決めて、調理、メッセージカード作り、配食と、心をこめて取り組みます。

2018年度1回目の配食サービスは1031日(水)に行われました。お弁当の献立は、第20回お弁当献立コンテスト受賞作品を参考に作成し、できあがったお弁当は、長束西学区社会福祉協議会、民生委員の方々の協力で宅配をしました。地域に根ざした活動と、心をこめたお弁当作りが栄養士の心を育てています。

 

お弁当作りを担当した1年生たちと山下由美子教授

 

  • 給食実務実習室での調理風景
  • 心をこめたお弁当
  • 手作りカードを添えて
  • 学生の笑顔と一緒にお届けします

一覧に戻る