TOPICS詳細

「はなまるキッズ」が広島県知事より表彰

スポーツ健康福祉

人間健康学部の私立大学研究ブランディング事業の取り組みである、HBG重度・重複障害児スポ・レク活動教室「はなまるキッズ」が、広島県あいサポート運動企業・団体表彰されました。

この賞は、広島県あいサポート運動企業・団体として認定され、他の模範となる先導的な取り組みにより顕著な功績が認められた企業・団体を広島県知事が表彰する賞です。

表彰式は、平成30年10月30日(火)、広島県立美術館・講堂で開催され、今年度は顕著な功績が認められた4つの企業・団体が表彰されました。

「はなまるキッズ」代表 加地信幸(スポーツ健康福祉学科講師)

昨年の第48回博報賞・特別支援教育部門の受賞に続いての表彰で、地元広島での受賞が代表者として嬉しいです。大学関係者の皆様方をはじめ、これまで一緒に活動してきた、たくさんの子どもたち、保護者、支援者、学生の皆様に対しまして、感謝の気持ちでいっぱいです。これからも、ここ広島でスタートしたアダプテッド・スポーツの取組をますます活性化させ、広島県民の皆様に知っていただき、重い障害のある子どもたちのスポーツ活動の充実と、指導者育成にしっかりと貢献したいと改めて感じました。今後ともよろしくお願いします。ありがとうございました!

 

一覧に戻る