TOPICS詳細

教員採用試験(養護教諭)に合格

看護

平成31年度広島県・広島市公立学校教員採用試験(養護教諭)に、看護学部養護教諭コースの学生が合格しました。

【合格者の声】

 深本 祐希美 さん(クラーク記念国際高等学校出身)

私は中学生の時に保健室の先生にお世話になったことがあり、養護教諭になろうと思いました。採用試験に向けて大変だったのは、看護実習との両立です。実習が終わって家に帰ると記録物に追われる日々なので、電車移動中や空いた時間に勉強できるよう、単語帳やテキストを小分けにした物を持ち歩くなど、大学の先輩からのアドバイスをもとにコツコツ勉強しました。何度も挫けそうになりましたが、家族や友人、先生方、何より養教コースの仲間の支えがあったからこそ頑張れました。

子ども一人ひとりと向き合い、看護の知識を活かして子どもたちの健康を守り、元気を与えられるような養護教諭になれるよう、看護師国家試験合格に向けても頑張ります!

 

上田ゆかり先生(養護教諭コース長)と

 

一覧に戻る