TOPICS詳細

ファッション販売能力検定・パーソナルカラー検定合格

コミュニティ生活

コミュニティ生活学科では多くの資格・検定を取得するための授業が用意されています。

7月に実施された、ファッション販売能力検定3級とパーソナルカラー検定3級の合格証がこの日学生たちに渡されました。  

一般財団法人 日本ファッション教育振興協会が認定する「ファッション販売能力検定3級試験」は7月21日(土)に実施され、1年生15名が合格しました。コミュニティ生活学科では、この資格取得のため「ファッションビジネス論」、「アパレル商品知識」の授業で支援しています。

 

【合格者の声】 

惣藤 里菜 さん(1年/広島県立向原高等学校出身)
ファッション販売検定を持っているとファッション関係の仕事に就くときに有利になると思い、支援してくれる2つの授業を履修しました。授業でしっかり勉強していたのですが、合格できるか不安でした。服のシルエットや襟の形や袖の形を学んだので、服を買うときに参考にしています。

 

鶴岡 怜恵 さん(1年/広島県立五日市高等学校出身)
ファッション販売検定に合格し、嬉しかったです。授業を休まず出席したことが良かったと思います。授業の初めに小テストがあり、間違ったところの見直しをたりして努力しました。検定に合格することで「頑張ればできる!」という自信がついたし、ずっと不安に感じていた就職活動に対して少し前向きになることができました。

 

一般社団法人 日本カラリスト協会が認定する「TOPパーソナルカラー検定3級試験」が7月28日(土)に本学で実施され、2年生10名が合格しました。コミュニティ生活学科では、この資格取得のため「パーソナルカラー論」、「パーソナルカラー演習」の授業で支援しています。

 

【合格者の声】

石倉 奈々 さん(2年/島根県立安来高等学校出身)
パーソナルカラーとはその人の生まれ持った肌や髪、瞳などの色と雰囲気が調和した色(似合う色)のことです。授業では、パーソナルカラーの探し方や取り入れ方の基礎などを学びました。自分をよりよく見せる色やコーディネートの仕方がわかり、よりよい自己演出ができるようになったと思います。

また検定に合格するために、毎回の授業を集中して受け、家でも教科書を読んだり、過去問を繰り返し解いたりするようにしていました。そのおかげで無事に合格することができたと思います。これからの日常生活でも学んだことを活かしていきたいです。 

 

ファッション販売能力検定合格おめでとう
パーソナルカラー検定合格おめでとう

一覧に戻る