TOPICS詳細

公務員(保育士)採用試験対策

子ども

8月~11月にかけては、広島県や近隣県の公立保育士試験が行われます。公立保育士の試験内容は各市町によって異なり、採用人数も少なく競争率が高いことも特徴です。

公立保育士志望の学生たちは、日に日に緊張感が増す中で熱心に勉強に取り組んでいます。問題集に取り組む中では、わからないことについて仲間と共に考えたり教え合ったりする様子も見られます。また、集団討論や集団面接の勉強会では、実際に試験を想定し、教員は試験官役となり、練習を行いました。振り返りの時間では、学生自身の反省と教員からのアドバイスで、具体的に良い点や改善点を確認して学びを深めています。

試験当日は、個々のもっている力が十分発揮できることを願っています。

 

  • 教え合うことでお互いを高めあって
  • 集団討論の練習
  • 試験にむけてラストスパート

一覧に戻る