TOPICS詳細

第19回 看護学部宣誓式

看護

 

19回看護学部宣誓式が830日(金)に行われました。宣誓式は学部生が2年生になって、初めて病院実習に行く前に行われる大切な式です。

看護学実習でお世話になる実習先病院等の来賓の皆様方の前で、自分が目指す看護師像を宣誓し、これからの実習に向けての決意を誓います。一人ひとりが考えた宣誓の言葉を色紙に示し、来賓の方々の前で読み上げ、実習への想いを強くしました。

【学生の声】 

廣本 瑠里 さん(広島県・呉港高等学校出身)

 宣誓式に出席し、看護師を目指す第一歩を踏み出せたことを嬉しく思いました。そして先輩方が創られた伝統ある式に参加できたことを誇りに思いました。私は小児科の看護師を目指しているので、子どもや家族に信頼される看護師になるため、知識と技術を身につけ、笑顔が提供できる看護師になりたいです。

泰山 景太 さん(宮崎県立延岡星雲高等学校出身)

 宣誓式を通して立派な看護師になるという意志を再確認できました。これからの実習や日々の講義を大切にし、看護師を目指す仲間と関わっていくことで、コミュニケーションスキルを磨いていきたいです。みんなの前で述べた宣誓の言葉に責任を持ち、患者さんから信頼される看護師になるためこれからも頑張ります。

重田 來実 さん(広島文教女子大学付属高等学校出身)

 これまでの座学、技術演習など様々な試練を乗り越えて無事に宣誓式に臨むことができたことを嬉しく思っています。私は患者さんの心の声に耳を傾け、技術に偏らない、心のケアを大切にできる看護師になることが夢です。辛いことがあっても立ち向かう勇気を持ち、挑戦し続けることを大切にし、理想の看護師像に近づけるよう仲間と支え合いながら日々努力していきたいです。

佐伯 明那 さん(島根県立浜田高等学校出身)

 来賓の先生方のお話や卒業生からの話を聞き、自分自身をしっかり持って積極的に学ぶ姿勢が大切だと感じました。これから辛いことやしんどいことがたくさんあると思いますが、臨機応変に対応でき、患者さんに安心していただける看護師になれるよう頑張ります。

 

  • 女子学生は基礎看護領域・チューターの先生からコサージュを
  • 男子学生はチューターの先生からコサージュを
  • 学生宣誓
  • 来賓の先生方へ宣誓文をお渡し
  • 学生自治会から記念品贈呈
  • 同窓生励ましのことば
  • 宣誓式前に宣誓文を持って集合写真
  • 気持ちを新たに頑張ります!

一覧に戻る