TOPICS詳細

一日食品衛生監視員に参加

食物栄養

食物栄養学科1年生3名、専攻科栄養専攻2年生1名が、広島市安佐南区食品衛生協会の主催する「一日食品衛生監視員」に参加しました。毎年、食中毒防止対策の一環として実施されています。保健所の指導のもとスーパーマーケットを巡視して消費者のみなさんに食中毒予防を呼びかける活動を行いました。

【参加者の感想】 

一日食品衛生監視員に参加して、目に見える温度と実際の食品の温度が違っている現状を知ることができました。私たちが安心して食べることができているのも裏でたくさんの努力があることがわかりました。 

松浦 千夏 さん(1年生/広島文教女子大学附属高等学校出身)

その他の学生の感想はこちら

 

  • 4名の学生が参加
  • 近隣のスーパーを視察
  • 指導を受けながら食品をチェック
  • 一日食品衛生監視員の参加者

一覧に戻る